海層(タナ)をマルチに攻略?!Daiwa(ダイワ)からバス専用ラバージグ「マルチジグSS」が登場

マルチジグSS

2016年8月に、Daiwa(ダイワ)から、新しいバス専用ラバージグが登場した。

  • マルチジグ SS(MULTI JIG SS)

その名の通り、あらゆる海層(タナ)に対し、マルチにフィールド・ポイントを攻略することが可能なラバージグ、海底(ボトム)のズル引きから中層のスイミングと、幅広い海層(タナ)を安定したレンジキープ力を持って制すことができる。

そこで、レポ部では・・・
海層(タナ)をマルチに攻略?!Daiwa(ダイワ)からバス専用ラバージグ「マルチジグSS」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

マルチジグ SS

Daiwa(ダイワ)から、幅広い海層(タナ)をマルチに攻略できるラバージグが登場した。

海底(ボトム)のずる引きも中層のスイミングも対応できるマルチなラバージグ、フッキング力が抜群なサクサスフックを搭載しつつ、低重心に設計したフットボール型(おにぎり型)のヘッド形状により、優れたレンジキープ力を発揮することができる。

ラバーのカラーリングは計7種類、ルアー重量(重さ)は、6グラム、8グラム、10グラム、14グラムの4つがラインナップ。

3インチ程度のトレーラーを使用したボトムの釣り、4インチ程度のトレーラーを使用したスイミングの釣りまで幅広い多様性(マルチ)を重視したバス用のラバージグである。

海底(ボトム)から中層間を多様性を持って攻めたければ「マルチジグ SS」で決まりだ。

スペック / 特長

名称 重さ(g)
マルチジグSS 6
8
10
14

This is MULTI JIG SS

チェックしておきたい同メーカー製品

海層(タナ)をタイトに攻略できるラバージグ「マルチジグ SS」と一緒にチェックしておきたい製品は、同じく、Daiwa(ダイワ)から製品化されているシンプルで扱いやすいラバージグ「スモールラバージグ SS」だ。

高比重樹脂タングステン素材を鉛(なまり)に採用、バラシの少ないフック形状を意識して製作された外向きのフックポイントが特長の小型ラバージグである。

もちろん、フッキング力が抜群なサクサスフックを搭載し、ワーム抜けを補助するワームキーパーが本体に内蔵されている。

ラバーのカラーリングは計10種類、ルアー重量(重さ)は、1.4グラム、1.8グラム、2.6グラムの3つがラインナップ。

小型から中型サイズのブラックバスをターゲットにするならば、シンプルで扱いやすい「スモールラバージグ SS」で決まりだ。

スペック / 特長

名称 重さ(g)
スモールラバージグ SS 1.4
1.8
2.6

This is SMALL RUBBER JIG SS

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、2016年8月に、Daiwa(ダイワ)から登場した製品である。

  • マルチジグ SS(MULTI JIG SS)- 中型~大型サイズにオススメ!

過去に登場したシンプルで扱いやすいスモラバもチェックしておきたいところ。

  • スモールラバージグ SS(SMALL RUBBER JIG SS)- 小型~中型サイズにオススメ!

是非、様々な特長を持つラバージグを使用しつつ、ブラックバスを釣り上げて欲しい。