動物プランクトンを再現?!SHIMANO(シマノ)から新アジング用ワーム「ソアレ アルテミア」が登場

アルテミア

2016年8月に、SHIMANO(シマノ)から、動物プランクトンを似せたワームが登場した。

  • Soare(ソアレ) アルテミア

アジング・メバリングなどといったライトゲームで使うことができ、片面6本(両面12本)で設置された足が海中で波動を生み、生命力溢れたプランクトンの行動を魚達へと見せつける。

そこで、レポ部では・・・
動物プランクトンを再現?!SHIMANO(シマノ)から新アジング用ワーム「ソアレ アルテミア」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ソアレ アルテミア

SHIMANO(シマノ)から、動物プランクトン「シーモンキー」に似せたワームが登場した。

シーモンキー(別名:ブラインシュリンプ)と呼ばれる動物プランクトンはエビの仲間の一種。

無数に生える足をモゾモゾと動かすことで水泳し、泳いでいる姿はキュートである。

Soare(ソアレ) アルテミアは、無数に生える足を片面6本(両面12本)の足で再現。

水をしっかり噛み、引き抵抗と安定したアクションが可能となり、スローフォールアクションを実現することに成功したモデルとなっている。

シーモンキーを意識したスタイルとコンセプト、優雅に水中でフワフワと波に乗る姿は動物プランクトンそのものだ。

スペック / 特長

名称 サイズ(inch) 本数(8)
ソアレ アルテミア 1.6 8

This is Soare Altemia

アルテミアと一緒に使いたいジグヘッド

動物プランクトン「シーモンキー」に似せたワーム「アルテミア」と一緒に使用したいジグヘッドは、同じく、SHIMANO(シマノ)から製品化されているジグヘッド「ソアレ スフェーラヘッド」だ。

SHIMANO(シマノ)独自のラウンドヘッドデザイン、ショートシャンクに設定されていることにより、ワームがしっかりと遊泳し、アクションを考慮して製作されている。

アイ(糸を通す部位)は大きめに設定することでラインを通すときの不便性(ストレス)を解消。

ジグヘッドサイズは、0.6グラム~3.0グラムとライトゲームで使用する範囲をクリアしつつ、シャロー(浅瀬)から深いエリア(ボトム周辺)までをカバーすることができる「スタンダードフォールコンセプトジグヘッド」となっている。

スペック / 特長

名称 サイズ(g) カラーリング
スフェーラヘッド 0.6 / 1.0 / 1.3 / 1.6 / 2.0 / 3.0 ノーマル

This is Soare Suferahead

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2016年8月に登場したSHIMANO(シマノ)の製品である。

  • Soare(ソアレ) アルテミア [動物プランクトンに似せたアジング用ワーム]

標準的な機能を兼ね揃えたショートシャンクジグヘッドもチェックしておきたいところ。

  • Soare(ソアレ) スフェーラヘッド

是非、各製品を使用しつつ、今季のアジングシーズンを乗り切って欲しい。