Daiwa(ダイワ)から様々な環境で活躍するフィッシングシューズ「DS-2101QS」が登場

DS-2101QS

2016年7月に、Daiwa(ダイワ)から、ハイグリップソール(立体構造ゴム形状)が搭載されたフィシングシューズが登場した。

  • フィッシングシューズ(DS-2101QS)

片足につきパイクピンを10本装備していることから、高度なグリップ力を発揮し、あらゆる環境で活躍するフィッシングシューズとなっている。

そこで、レポ部では・・・
Daiwa(ダイワ)から様々な環境で活躍するフィッシングシューズ「DS-2101QS」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

フィッシングシューズ(DS-2101QS)

Daiwa(ダイワ)から、靴底にハイグリップソール(立体構造ゴム形状)が搭載されたフィッシングシューズが登場した。

外観(スタイル)はスニーカーのような履きやすい形状。

片足ごとにパイクピンを10本装備したハイグリップソールを採用、すなわち、防波堤などのフィッシングエリアに適応した足場への固定力を兼ね揃えた製品となっている。

水が入りにくい防水設計、完全防水ではないものの、靴中を乾きある環境に保ってくれることから、夏場でも快適な履き心地を実感できる。

カラーリングは、渋みある緑色が特長のダークグリーン、ベースは黒色に所々に明るい黄色が使われたブラック、迷彩色と黒色が特長のブラウンカモの3色がラインナップ。[※2]

なお、2016年7月25日(現在)は、ダークグリーンには29.0(サイズ)、ブラックには24.0(サイズ)、ブラウンカモには24.0(サイズ)と29.0(サイズ)がバリエーションとして用意されていないようだ。[※1]

スペック / 特長

モデル サイズ(cm) カラーリング
DS-2101QS 24.0 / 25.0 / 26.0 / 27.0 / 28.0 /29.0 [※1] [※2]

This is DS-2101QS

チェックしておきたい同メーカー製品

スニーカーのような履き心地が特長のフィッシングシューズ「DS-2101QS」と同時にチェックしておきたい製品は、同じく、Daiwa(ダイワ)から製品化された夏場に最適な涼しさを実感できるフィッシングサンダル「ラジアルデッキサンダル」だ。

所々に通気性を発揮する空気口が設置された履き心地に優れたフィッシングサンダルである。

靴底には、オリジナルラバーデッキソールを採用、本体には、空気口(エアホール)が設けられており、通気性も抜群の製品となっている。

カラーリングは、明るい緑色(ライム)、渋い灰色(オリーブ)、デジタル迷彩色(デジカモ)の3色がラインナップ。[※3]

夏場を涼しげに過ごすことのできるフィッシングサンダルをお探しの方は、サンダル感覚のフィット感と履き心地を実感できる「ラジアルデッキフィットサンダル」で決まりだ。

スペック / 特長

モデル サイズ カラーリング
DL-1411 23.0 / 24.0 / 25.0 / 26.0 / 27.0 / 28.0 [※3]

This is DL-1411

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、2016年7月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品である。

  • フィッシングシューズ(DS-2101QS)

靴底にハイグリップソール(立体構造ゴム形状)が搭載、すなわち、防波堤などのフィッシングエリアに適応した足場への固定力を兼ね揃えた製品である。

マリンスポーツ・サーフフィッシング(砂浜)で涼しげで快適なアウトドアを楽しみたい方は以下の製品もチェックしておきたい。

  • ラジアルデッキフィットサンダル(DL-1411)

是非、涼しげに設計された各フィッシングシューズで、蒸し暑い夏場を乗り切って欲しい。