ダイソールアーを使ってリップレスミノーを作成?!動画投稿サイトでの作り方が話題に!

自作リップレスミノー

動画投稿サイトにて、ダイソーで商品化されているミノーモンスターを使い、リップレスミノー(ジグミノー)を自作する方法を解説した動画が投稿され、注目を集めている。

慣れることができれば、約9分ほどで仕上げることができ、生産コスト面を大幅に削減することができる素晴らしい方法だ。

是非、自作ルアーに興味をお持ちの方は、参考にしてみてはいかがだろうか。

そこで、レポ部では・・・
ダイソールアーを使ってリップレスミノーを作成?!動画投稿サイトでの作り方が話題に!
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ミノーモンスターを使ったリップレスミノーとは?

動画投稿サイト(Youtube)にて、ダイソーで販売されているミノーモンスターを使ってリップレスミノー(ジグミノー)の作成方法が公開された。

様々なツールを使ってリップレスミノーに仕上げる姿(投稿者)は職人そのもの。

リップレスミノーとは、その名の通り、通常のミノーには付いているリップ(口エラ)部位を省いた構造となっているもの、すなわち、ジグミノー(別名)と呼ばれるように、ジグのようなオモリを兼ねて飛距離を出すことができる唯一のミノー系ルアーといえる。

製作手順途中でガン玉(オモリ)をミノー腹部に詰め込むことで飛距離をコントロールすることが可能、ただし、平面的バランスに仕上げるか、トップバランスに仕上げるかはカスタマイズをする本人次第となることは確かだ。

ユニークな自分だけのリップレスミノーを使って、色々と研究してみるのも悪くない。

コスト面に関しては、できるだけ、身近な環境にある物品を代用して、コストパフォーマンスを少しでも抑えたいところ。

作成手順をマスターすることができれば、君だけの「リップレスミノー」の完成だ。

Movie by haru 834

用意するもの

リップレスミノーを作成する上で必要なものは以下のとおりだ。

  • ミノーモンスター(ダイソー)
  • ミニルーター(リップ切断と穴空けに重宝)
  • ダイヤモンドヤスリ
  • ガン玉
  • ラジオペンチ
  • エポキシ接着剤
  • マスキングテープ
  • 板オモリ
  • 両面テープ

作業を解説している動画では、Proxxon(プロクソン)のミニルーターを使っていた。

ミニルーターとは、様々なオプション(先に取り付ける器具)によって、色々な工業道具(ツール)へと変化する万能工具である。

機械によっては、ガラス彫刻・木工切削・金属研磨・穴あけ・つや出し・模型工作など、様々な用途で用いることができ、最近では、ホームセンターのような身近な環境にも、販売されるようになってきた。

今回の動画のような「リップの切断」や「ミノーモンスター腹部の穴あけ」の他にも、トレブルフックの研磨などの細かい作業に重宝する製品である。

This is Proxxon

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、動画投稿サイト「Youtube」にて、話題となった動画である。

コストパフォーマンスを抑えつつ、本格的なリップレスミノーを作成したい方には参考になる動画である。

是非、この際に、自分だけのオリジナルミノーを作成し、リップレスミノーの動き方・アクション方法を研究しつつ、フィッシング(釣り)を楽しんでみて欲しい。