水しぶきや雨に強い?!Daiwa(ダイワ)から防水性に優れた多目的バッグ「TPヒップバッグ(B)」が登場

ヒップバッグ(B)

2016年5月に、Daiwa(ダイワ)から、防水性に優れたヒップバッグが登場した。

  • TPヒップバッグ(B)

スベスベとした触り心地、素材には、防水性能・撥水性能に優れたターポリン素材が使われ、雨・水しぶき・海水などに耐久性を持った仕上がりとなっている。

マリンスポーツ・フィッシングといった水に触れてしまうようなアウトドア、そして、突然の雨にも対応したスタイリッシュなヒップバッグである。

スポンサードリンク

TPヒップバッグ(B)

Daiwa(ダイワ)から、防水性能を揃えたヒップバッグ「TPヒップバッグ(B)」が登場した。

マリンスポーツ・フィッシング・レジャー、様々な水場でのアウトドアで用いることができる大容量ヒップバッグである。

本体には、ターボリン素材が用いられ、フロントポケット・本体上側ファスナーには止水ファスナーが使用されている。

本体(右手)のサイドベルトには、プライヤーをスムーズに取り外せるようにプライヤーホルダーが設置され、その付近には、別のオプション(カラビナ等)を取り付け可能なD環が設けられている。

本体背面にはメッシュ素材が使われており、夏場の使用でも、蒸れにくい性質を持っている。

ただ、完全防水でない点には注意しておきたい。

スペック / 特長

モデル サイズ(cm) カラーリング
TPヒップバッグ(B) (約)15 x 28 x 21 ブラック / ライム / レッド

This is TP HIP BAG (B)

チェックしておきたい同メーカー製品

TPヒップバッグ(B)と同時にチェックしておきたい製品は、同じく、Daiwa(ダイワ)から製品化されているヒップバッグ「ヒップバッグ LT(C)」だ。

防水性はないものの、ヒップバッグLT(C)は、TPヒップバッグ(B)より、収納スペースが多く設けられ、各収納スペースに合わせて、フィッシングツールを収納でき、スムーズに取り出すことが可能。

プライヤーホルダー・ペットボトルホルダー・ロッドホルダー、様々なフィッシング(釣り)をアシスタント(補佐)する機能と性能を兼ね揃えたヒップバッグだ。

カラーリング[1]は、迷彩色(カモフラージュ)・ブラック・オリーブ・ライム・グレーカモフラージュの5種類がラインナップ。

収納スペースは、大型メインポケット・フロントポケット・サイドポケットの3つ、小型の収納スペースとして正面に2つの平面ポケットが設けれている。

スペック / 特長

モデル サイズ(cm) カラーリング
TPヒップバッグ(B) (約)14 × 30 × 19  ※1

This is HIP BAG LT (C)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、2016年5月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品だ。

  • TPヒップバッグ(B)

同じく、Daiwa(ダイワ)から過去に発売された防水性を持ったヒップバッグは、

  • ヒップバッグ LT(C)

素材・性能・スタイル、3つの面で違った2つのヒップバッグ。

是非、自分に合ったスタイルのヒップバッグを選択し、アウトドアを楽しんで欲しい。