ベイトの持つ繊細な波動を表現?!エバーグリーンからアジ・メバルの大好物をイメージしたワーム「Vフライ」が登場

Vフライ

2016年6月下旬、EVERGREEN(エバーグリーン)から、ベイトの持つアクション性と繊細な波動を表現したモデル「Vフライ」が登場する。

ストレート系ワームで釣果が出ない環境で使用すると効果的、アジ・メバルといった小動物のベイトが放つ波動を表現することで、純粋なアピール力を表現させることができる。

アジング・メバリング、ガシリング、様々な釣法に使用することができる素晴らしい製品だ。

そこで、レポ部では・・・
ベイトの持つ繊細な波動を表現?!エバーグリーンからアジ・メバルの大好物をイメージしたワーム「Vフライ」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

Vフライ【V-fry】

アジ・メバルのベイトの動きを忠実に再現したモデル「Vフライ」が登場。

甲殻類・軟体類の幼生などをイメージして作れらたワーム設計、1.8インチといったサイズからするに、大きめの幼生をイメージしたサイズで作られたのか。

ミミズのようなストレートワームとは違い、V型テールを持つワームで1.8インチといった極小ワームはあまり見たことはない。

ストレートワームのような折れてしまうアクションをせず、張りのあるアクション性を意識し、キビキビとした動きでフィールドを攻略したいところ。

Vフライのフワフワと海中を漂う浮遊力を利用し、本来の甲殻類・軟体類が持つアクション性を作りつつ、アジ・メバルなどの対象魚をターゲットにして欲しい。

スペック / 特長

モデル サイズ(インチ) カラーリング(種類) 本数(個)
Vフライ 1.8 10 8

発売日 / RELEASE DATE

2016年6月(下旬)

チェックしておきたい同メーカー製品

Vテール型ワーム「Vフライ」と同時にチェックしておきたい製品は、同じ、EVERGREEN(エバーグリーン)から製品化されている「GIMLET」だ。

Vフライとは違った形状、VフライがVテール型ワームなのに対し、ギムレット(GIMLET)はストレート型ワーム、張りのある素材で作られており、尻尾の折れが発生しにくい。

適度に張りがあることから、ダートアクションの波の抵抗にもキビキビと反応し、活きの良いミミズがヒョロヒョロ動いている動きを忠実に再現することができる。

Vフライと同じ、アジング・メバリング等のライトゲームで釣果を示し、ナチュラルな波動を求めたい方、最初にキャストすべきワームとして有名である。

まずは、GIMLET(ギムレット)でバイトの有無を調査し、食いが悪いようならば「Vフライ」を使用するなど、環境に合わせて双方のメリットを利用し、釣果に繋げていこう。

スペック / 特長

モデル サイズ(インチ) カラーリング(種類) 本数(個)
ギムレット 1.5 / 2.0 10 8

This is GIMLET

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、2016年6月下旬に、EVERGREEN(エバーグリーン)から登場する予定の製品である。

  • Vフライ(V-fry)

やや膨らみのあるボディーから成る浮遊力、繊細な波動を生み出す極薄Wテール、アジ・メバルのベイトカラーを取り入れたカラーラインナップ、すべてに置いて次世代を担う製品であることは間違いない。

是非、EVERGREEN(エバーグリーン)から登場した「Vフライ」を用い、アジング・メバリングなどのライトゲームで釣果を発揮してはいかがだろうか。