水しぶきや雨に強い?!Daiwa(ダイワ)から防水性能に優れたショルダーバッグ「TPショルダーバッグ(B)」が登場

TPショルダーバッグ(B)

2016年5月に、Daiwa(ダイワ)から、防水性に優れたショルダーバッグが登場した。

  • TPショルダーバッグ(B)

スベスベとした触り心地、素材には、防水性能・撥水性能に優れたPVCターポリン素材が使われ、雨・水しぶき・海水などに耐久性を持った仕上がりとなっている。

マリンスポーツ・フィッシングといった水に触れてしまうようなアウトドア、そして、雨が降ってきた場合にも、性能を発揮するスタイリッシュなショルダーバッグである。

そこで、レポ部では・・・
水しぶきや雨に強い?!Daiwa(ダイワ)から防水性能に優れたショルダーバッグ「TPショルダーバッグ(B)」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

TPショルダーバッグ(B)

Daiwa(ダイワ)から、マリンスポーツ・フィッシングといった水場の環境(アウトドア)に適応したショルダ-バッグが登場した。

右側には、サッと取り出し可能なプライヤーホルダーが設置され、左側には、カラビナなどの小物がセッティング可能な3つのスリット穴ループが設けられている。

フィッシング(釣り)としての性能を持ちつつ、スタイリッシュなデザインから普段用のショルダーバッグとしても用いることができる、すなわち、フィッシング(釣り)のメリット(収納面)と普段用のデザインバッグ(スタイル面)の両方の性能を兼ね揃えた製品だ。

カラーリングは、ブラック・レッド・ライムの3色がラインナップ、本体サイズ(横幅)から判断するに中型のショルダーバッグのようだ。

ただ、完全防水でない点には注意しておきたい。

スペック / 特長

モデル サイズ(cm) カラーリング
TPショルダーバッグ(B) (約)12 x 36 x 25 ブラック・レッド・ライム

This is TP(B)

チェックしておきたい同メーカー製品

TPショルダーバッグと同時にチェックしておきたい製品は、同じく、Daiwa(ダイワ)から製品化されているショルダーバッグ(C)だ。

先ほどのTPショルダーバッグ(B)とは少し違った性能、すなわち、TPショルダーバッグがマリンスポーツ等のアウトドアに汎用的に使用できるようにメインポケット(1つ)があるのに対し、フィッシング(釣り)のために開発されたショルダーバッグ(B)は、小型のポケットとフロントポケット、プライヤホルダー等のフィッシング(釣り)を行う上で必要な収納エリアが確保されている。

防水性能は無いものの、フィッシング(釣り)など、小物が多いアウトドアにはピッタリな製品であることは間違いない。

カラーリング[※1]は、ブラック・カモフラージュ・オリーブ・ライム・グレーカモフラージュの全5種類がラインナップ、幅広いカラーバリエーションから好みのカラータイプを選択できる。

スペック / 特長

モデル サイズ(cm) カラーリング
ショルダーバッグ(C) (約)15 × 33 × 24 ※1

This is Shoulder Bag(C)

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、2016年5月に登場したDaiwa(ダイワ)の製品だ。

  • TPショルダーバッグ(B)

マリンスポーツ・海水浴・フィッシング、様々な水場のアウトドアで使用することができ、突然の雨水にも、強い対応力を兼ね揃えたショルダーバッグである。

是非、この際に、TPショルダーバッグ(B)を取り入れ、多くのアウトドアに活用して欲しい。