グリップエンドが伸縮?!PROX(プロックス)から機動性抜群のルアーロッド「ソルトパティキュラー」が登場

ソルトパティキュラー

2016年5月25日、PROX(プロックス)から機動性能に優れたルアーロッドが登場した。

グリップエンドの長さを調節できる珍しい機能を兼ね揃えているソルトパティキュラー。

振出+並継の2つの性能が組み合わさり、収納性能に優れたマルチソルトルアーロッドだ。

そこで、レポ部では・・・
グリップエンドが伸縮?!PROX(プロックス)から機動性抜群のルアーロッド「ソルトパティキュラー」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ソルトパティキュラー

PROX(プロックス)から登場したソルトゲームロッド「ソルトパティキュラー」はグリップエンド(取っ手部分)を伸縮させることが可能。

8.0フィートから、8.3フィートのレングスまで伸ばすことができ、脇下~脇上へのグリップエンドの衝突を避けたいルアーゲームではグリップエンドを収縮させ、ライトショアジギングなど、脇に重心を置くことでアクションを補佐させたい場合には、グリップエンドを伸ばすといったように使い分けることができる。

全長は240センチメートル、振出・並継の2つの性能を兼ね揃えていることにより、仕舞寸法は47センチメートルとコンパクトサイズ。

対応するルアーウェイトは7グラム~21グラムまで。

これらを考慮すると、中型ルアーを用いることの多いシーバス・チニング・ライトショアジギング・エギングなどに使用したいマルチソルトルアーロッドである。

スペック / 特長

全長(cm) 仕舞寸法(cm) ルアーウェイト(g) ライン(lb)
240 47 7 ~ 21 8 ~ 14

This is PROX SOLT ROD

チェックしておきたい同メーカー製品

エギング・ライトショアジギング・チニング、様々な獲物を狙うためには、様々なターゲットに対応したリールを選択する必要がある。

そこで、ソルトパティキュラーとセットで扱いたいリールは、PROX(プロックス)から製品化されているリール「バルトム2スピード」だ。

なんと、リール1つで2段階のギアを変更することができ、繊細なファイトを強いられる状況に置かれた場合にはノーマルギア(LOW)で獲物に対抗し、青物などにラインを持っていかれ距離が出ている場合はハイギア(HIGH)で対抗するなど、状況によって使い分けることができるギアチェンジシステムを搭載したギア変動型リールである。

汎用性を持つソルトパティキュラーには、同じく、様々な獲物を相手にすることができる汎用型リール「バルトム2スピード」で対抗したい。

This is REEL Barutomu

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、2016年5月25日に登場したPROX(プロックス)の製品だ。

  • ソルトパティキュラー

変幻自在な要素を持ちつつ、コンパクトに収納可能、スペックから判断するに、様々な釣法に用いることができるソルトゲーム専用マルチロッドである。

是非、この際に、マルチゲームロッド「ソルトパティキュラー」を用い、様々な釣法に挑戦してみて欲しい。