様々な釣法に対応する多機能モデル?!PROX(プロックス)から新種のフローティングベスト「PX-975」が登場

PX-975

2016年5月11日、PROX(プロックス)から、新型のフローティングベストが登場した。

防波堤・岩場・磯場などの様々な環境に用いることができ、それぞれの釣法(スタイル)に対応したフローティングベストとなっている。

収納スペースが多めに取られていて収納性は抜群、ハリス・ガン玉ケース・ルアーケースなどの様々なツールが、大きく4つに分けて収納できる素晴らしい製品だ。

そこで、レポ部では・・・
様々な釣法に対応する多機能モデル?!PROX(プロックス)から新種のフローティングベスト「PX-975」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

フローティングベスト【PX-975】

PROX(プロックス)から、収納性に優れた汎用モデル「PX-975」が発売された。

ハリス・ガン玉ケース・ルアーケースなどを収納できる4つの大型メインポケットの他に、フロントポケット右下にプライヤーホルダーが設けられている。

ただ、プライヤーポケットは、フロートベストと一体化しているために取り外しは不可。

右利きの方に取り出しやすい位置に設定されているが、左利きの方にはどうだろうか。

本体の肩部から胸部には、反射ワッペンが付けられ、2箇所のピンオンリールホルダーなどと機能・防災面でも優れた製品となっているようだ。

サイズは、大人用(Sサイズ)と大人用(Lサイズ)の2つがラインナップされ、それぞれのサイズに合わせて浮力(kg)に違いがあるため、自分に合ったベストサイズを選択して欲しい。

スペック / 特長

サイズ(大人用) 浮力(kg) カラーリング
S 4.5 ブラック / レッド
L 7.5 ブラック / レッド

This is PX-975

チェックしておきたい同メーカー製品

フローティングベスト(PX-975)のプライヤーホルダーにオススメしたいプライヤーは、同メーカーであるPROX(プロックス)の「スプリットリングストレートプライヤー」だ。

サビに強いニッケルプレート加工が施された高性能・多機能プライヤーである。

  • ワイヤーカッター
  • スプリットリング
  • スプリットショット外し
  • クリップつぶし
  • スプリットショットつぶし
  • ルアーアイチューニングスリット

これらの多彩な機能がスプリットリングストレートプライヤーに詰め込まれているため、余計なツールを持ち運ばずに済む。

タックルの軽量化にも繋がることから、フローティングベスト(PX-975)にセッティングし、その収納性と組み合わせれば、更なるタックルの軽量化へと繋げることができる。

スペック / 特長

サイズ(inch) 長さ(cm) 素材(加工)
7 18 ニッケルプレート
9 22.5 ニッケルプレート

This is Pryor

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介した製品は、様々な環境で使うことのできる「フローティングベスト」と、そのフローティングベストのプライヤーホルダーにセットしたいプライヤー「スプリットリングストレートプライヤー」である。

  • フローティングベスト【PX-975】
  • スプリットリングストレートプライヤー

防波堤・磯場・岩場など、環境に合わせてライフジャケットを使い分ける必要は無く、このPROX(プロックス)のフローティングベストさえあれば様々な釣法に使用することができる。

是非、この際に、PROX(プロックス)のフローティングベストをチェックしてみて欲しい。