Daiwa(ダイワ)から大容量で機能的なショートベスト型フィッシングベストが登場

フィッシングベスト

大容量の収納が可能でなおかつ、機動性を重視したフィッシングベストが登場した。

今回、登場した製品は以下のとおりだ。

  • DV-1006(大型ポケットを採用したショートベスト)
  • DV-2106(アクション操作を意識したショートベスト)

双方共にショートベスト仕様、収納スペースが多く取られていることから、サッとアイテムを出し入れでき、機動性を重視した鮎釣りに使用したいフィッシングベストである。

そこで、レポ部は・・・
Daiwa(ダイワ)から大容量で機能的なショートベスト型フィッシングベストが登場
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

大型ポケットを採用したモデル(DV-1006)

大型ポケットを搭載したショートベスト型のフィッシングベストが登場した。

正面に4つのメインポケットを搭載、小型~中型のルアーケースを入れることができ、ファスナーによって出し入れが可能。

このライフジャケットの特徴として、サーモハッチパネル下に大型ポケットが設けられ、レインウエア・ハイドレーションの収納が可能となっているようだ。

サイズは、Mサイズ~キングサイズまで用意され、カラーリングは、ブラック寄りの2色と明るいホワイト色のライトグレーがラインナップされている。

尚、マスターブラックには不意の降雨や日除けに便利なフードを内蔵していることから、雨具としての使い方も可能である。

スペック・特徴

製品名 サイズ カラーリング
DV-1006 M / L / XL / 2XL / キング ブラック・ライトグレー・マスターブラック

This is DV-1006

アクション性・快適性を意識したモデル(DV-2106)

竿(ロッド)のアクション性を考慮し、ポケット外側の膨らみを抑え、容量を確保したモデル。

先ほどのフィッシングベストとは違って、枕(襟)が付いていないために開放性があり、涼しげに釣りを楽しむことができる。

右下のポケットは縦型収納となっており、そのポケットには、Daiwa(ダイワ)の製品「鮎匠ツインシリーズ」が丁度、納まるサイズに設計されているようだ。

サイズは、Mサイズ~キングサイズまで用意され、カラーリングは、ブラック(黒色)とライトグレー(白色)の2色がラインナップ。

気温の暖かい時期、夏の釣りを意識した鮎釣り用のベストジャケットである。

スペック・特徴

製品名 サイズ カラーリング
DV-2106 M / L / XL / 2XL / キング ブラック・ライトグレー

This is DV-2106

まとめ

大容量の収納が可能でなおかつ、機動性を重視したフィッシングベストが登場した。

これらの製品は、2016年4月に、Daiwa(ダイワ)から登場した鮎ベスト用の製品である。

  • DV-1006(大型ポケットを採用したショートベスト)
  • DV-2106(アクション操作を意識したショートベスト)

是非、皆様も、涼しげな釣りにピッタリなフィッシングベストを試してみてほしい。