テキサスリグで根魚を狙うためのワームのセッティング術

kasago003

動画投稿サイトにて、テキサスリグで根魚を狙うためのワームのセッティング方法が紹介された。

テキサスリグとワームが織り成す「ナチュラルな水中の動き」が撮影された分かりやすい動画である。

テキサスリグを用いたロックフィッシュゲームに挑戦してみたい方は復習も兼ねてチェックしておこう。

そこで、レポ部では・・・
テキサスリグで根魚を狙うためのワームのセッティング術
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

テキサスリグとは…

テキサスリグとはバスフィッシング向けに開発されたセッティング方法。

後より、海でのロックフィッシュゲーム(根魚)に対し、有効であることが判断され、カサゴ、ソイ、エソ、メバル、キジハタ、アイナメなど、様々な根魚を釣り上げることを目的として使われるようになった。

一般的にには、シンカー(オモリ)に、ラインを通したリグ(仕掛け)のことを表し、セッティングが容易なことから、ルアー入門者が入りやすい仕掛けとして知られている。

シンカー(オモリ)とワームが一体化することにより、分離型のジグヘッドのような使い方もでき、ジグヘッドのように固定された動きとは違って、ナチュラルなアクションを表現した「シンカーに操作されやすい動き」を表現することができる。

Movie by TSURI JOURNAL

テキサスリグを使ったアクション方法とは…

根魚を狙う上でのテキサスリグのアクション方法は、

  1. キャスティング
  2. ボトムを取る(着底)
  3. ゆっくり目のリトリーブ
  4. テキサスリグを回収

このような遅め(スロー)のリトリーブにも容赦無く反応を示すのが根魚だ。

根魚の反応が薄いときには、

  1. キャスティング
  2. ボトムを取る(着底)
  3. ゆっくり目のリトリーブ
  4. リトリーブの最中にテキサスリグを2.3回跳ね上げる
  5. 繰り返し
  6. 近場までくればテキサスリグを回収

など、周りの根魚にテキサスリグを見せ、アピールすることによって、食いついてくるパターンが多い。

食いが悪い状況に置かれた場合には、根魚にテキサスリグを見せることを意識し、目立たせるようなアクションを行なってみて欲しい。

その他のリグの種類

テキサスリグの他にも様々なリグの種類が存在している。

  • ノーシンカーリグ
  • キャロライナリグ
  • スプリットショット
  • ジグヘッド
  • ネコリグ
  • ワッキーリグ

それぞれのリグ(仕掛け)によってアクション方法が違い、海流の強さに対する抵抗を軽減させたり、海流に乗せてワームを漂わせるような自然なアクションなど、選択することが可能となる。

様々なリグが持つ「メリット」と「デメリット」を、アングラーの観点から知ることによって、複雑な環境に対応でき、釣果が高まることは間違いない。

まとめ

いかがだろうか。

テキサスリグは、単純な仕掛けであることから、初心者にぴったりで扱いやすいリグと言われている。

是非、上級者の方々も、初心を振り返り、テキサスリグでロックフィッシュゲームを楽しんでみて欲しい。