ダイソーのメバル&カサゴ用ジグヘッドを使ってみた

ダイソーのジグヘッド

Daiso(ダイソー)からメバル、カサゴ専用ジグヘッドが製品化されている。

メバリング、アジングなどのライトゲームで使用されることの多い1グラムと2グラムの両方がラインナップされ、非常に使いやすい製品となっている。

1パック3個入り、価格はDaiso(ダイソー)の売りの価格100円とコストパフォーマンスでも優秀な製品だ。

そこで、レポ部は・・・
ダイソーのメバル&カサゴ用ジグヘッドを使ってみた
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

針(フック)の仕様

ダイソージグヘッド

外観はジグヘッドらしいシュールな姿、1グラム、2グラムの両方ともに、目玉と思われる3mmほどの黒い目玉が付いているようだ。

材質は、鋼鉄、鉛の2つが使用、一般的なジグヘッドの材料と変わらないようだ。

Daiso(ダイソー)のメバル&カサゴ用ジグヘッドのスペックは以下のとおりだ。

重量 サイズ 個数
1グラム 2.0cm 3個入り
2グラム 2.5cm 3個入り

ワームを付けてみると…

daisojigu002

上の画像は、Daiso(ダイソー)のメバル&カサゴ用ジグヘッドに、同じくDaiso(ダイソー)で販売されているメバル&カサゴ用ワームを装着した例である。

ワームが歪んでいるのはジグヘッドに対するワームの装着が悪いからである。

ワームは4cmほど、2グラムのジグヘッドと横幅を合計すると、約7cmはあるだろうか。

ただ、ジグヘッド自体の返し(引っ掛け部分)から判断するに、大きめのワームを視野に入れて設計されているようだ。

Daiso(ダイソー)のワームの詳細については以下のリンクを参考にして欲しい。

ダイソーワームはアジング、メバリング、ガシリングに最適!釣果抜群!
ガシリング、メバリングに最適! コストパフォーマンスも最高! 数々の釣法で釣果を発揮してくれると好評な"ダイソーワーム"についてレポートしてい...

ショートワームを付けてみると…

daisojigu001

上の画像は、Daiso(ダイソー)のメバル&カサゴ用ジグヘッドに、同じくDaiso(ダイソー)で販売されているメバル&カサゴ用ワームを1cmほど切断(カット)して装着した例である。

アジング、メバリングなどのライトゲームで使用する場合は、ワームを切断(カット)した方が確実に釣果は上昇する。

ワームの尻尾の位置を針(フック)の後部に近づけることにより、小さいサイズの獲物、すなわち、ショートバイトに対応することになり、後ろからの吸い込み、獲物の口に針(フック)が接近するまでの時間を短くすることができるからだ。

Daiso(ダイソー)のジグヘッドは、先ほどに解説した通り、ジグヘッド自体の返し(引っ掛け部分)が存在する。

ジグヘッドの折り返し(引っ掛け部分)の長さを考慮するならば、ライトゲーム用の小さめのワームのサイズ自体を短くするしかないだろうか。

釣果のほどは…

kasago001

Daiso(ダイソー)のジグヘッドを使った釣果は素晴らしい。

2グラムの重めのジグヘッドは風にも強いことから、安定性、飛距離性能にも優れ、アジング、メバリング、ガシリングなどのルアーフィッシング、五目釣り、穴釣りなどのエサ釣りにも使用することが可能。

なにより、コストパフォーマンスに優れていることから、ストラクチャー、根掛かりの多い環境には最適な存在だといえる。

まとめ

いかがだろうか。

Daiso(ダイソー)のジグヘッドは、素晴らしいコストパフォーマンス、あらゆる釣法に対応する汎用性、獲物に対する機能性&実用性と様々な面において実力を発揮するジグヘッドである。

皆様も、この際に、Daiso(ダイソー)のジグヘッドを使用してみてはいかがだろうか。