Daiwa(ダイワ)からアングラー向けの偏光レンズ「TALEX」が新登場

TALEX

2016年03月にDaiwa(ダイワ)からアングラー向けの偏光レンズ「TALEX」が登場した。

Daiwa(ダイワ)から登場した各種製品は以下の3種類だ。

  • TALEX 004
  • TALEX 005
  • TALEX 006

今回は、それぞれの製品の「機能」と「特長」を調査すると共に、各3種の製品に注目することにした。

そこで、レポ部では・・・
Daiwa(ダイワ)からアングラー向けの偏光レンズ「TALEX」が新登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

TALEX 004

Daiwa(ダイワ)からTALEXシリーズ004の偏光レンズメガネ「LUSTER ORANGE」が登場した。

チタン製リムが的確な位置にセッティングされ、日差しの眩しさをどれだけ抑えるのかを決めるのを決定する数値(可視光線透過率)が32%と眩しさを大幅にカットすることができる製品だ。

※:可視光線透過率32%は「LUSTER ORENGE」の数値です。

重さは36グラムと超軽量でありながら、チタン製フロントブローが使われているがゆえに頑丈。

レンズからフレーム、リムなど各部位のそれぞれに高性能、高機能の部品が使われた眼鏡だ。

若者から大人の男性向きのデザインと、ショアジギングなどの長時間の釣り、エギングなどの海面を覗きこむ釣り(サイトフィッシング)などに役に立つ製品であることは間違いない。

TALEX 005

Daiwa(ダイワ)からTALEXシリーズの偏光レンズ眼鏡「TLX005」が登場した。

先ほどの「004」と比較するとガッチリした外観に見えるが、サイズは少し小さめとなる。

重さは42グラムと「004」「005」「006」の3シリーズの中では重めに設定されているようだ。

可視光線透過率は、「TRUEVIEW SPORTS」と「TRUEVIEW」が30%、「EASE GREEN」は40%、「LUSTER ORANGE」が32%となっている。

サイドのチタンパーツが印象的なデザイン性に優れた製品だ。

TALEX 006

Daiwa(ダイワ)からTALEXシリーズの偏光レンズ眼鏡「TLX006」が登場した。

カラーリングは「BROWN × PINK」と「WINE DEMI」の2つ。

女性向けの眼鏡として開発されたのか、ピンクベースの眼鏡は非常に珍しい。

可視光線透過率の高い「TRUEVIEW SPORTS」がレンズとして採用され、数値のカット率は30%とサイトフィッシング向けのレンズが使われている。

あっさりとしたワイドなデザインと、モダン的な要素を含んだユニークな眼鏡だ。

まとめ

いかがだろうか。

「春」「夏」の温かい季節は紫外線の量が上昇する。

アングラーは、海からの光反射による「紫外光」と、空からの「紫外線」の両方を浴びることになる。

紫外線を浴び続けることで目にダメージが蓄積し、緑内障などの重大な目の病気へと繋がるのだ。

今回、紹介した製品は、2016年03月に製品化されたDaiwa(ダイワ)の商品である。

是非、この際に、Daiwa(ダイワ)の道具で目を保護し、快適なアングラー生活を送ってほしい。

関連製品