エバーグリーンの「ダブルモーション」にロックフィッシュ色が新登場

ダブルモーション(ロックフィッシュ)

2016年03月22日にエバーグリーンから「ダブルモーション(ロックフィッシュカラー)」が発売された。

究極の落ちパク系ワームとアングラーからは親しまれ、絶大な人気を得ているダブルモーションを、海でのロックフィッシュゲーム、アイナメ、ソイ、ハタ、ガシラ等をターゲットにカラーチェンジされたようだ。

今回は、新しく追加される「ダブルモーション(ロックフィッシュカラー)」について注目することにした。

そこで、レポ部では・・・
エバーグリーンの「ダブルモーション」にロックフィッシュ色が新登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ダブルモーション(Double Motion)

霞で生まれ、シャロー、濁った霞での「フリップ&ピッチ」で沈下する距離と時間が短い中でいかにアピールさせ気付かせバイトさせるか、バタバタと激しく水をかき回すアームハンドとダブルカーリーのアクションのどちらも最大限(フル)に活かした究極の落ちパク系クローがエバーグリーンの「ダブルモーション」だ。

驚いたことは、海底(ボトム)についたときのシッカリとした姿勢、ノーシンカー状態でも、ガッチリと硬固な姿勢を持っており、ヘビーダウンショットでも緩やかな放物線を示す。

バス用として人気を得ていたエバーグリーンの「ダブルモーション」に、海でのソルトゲーム、アイナメ、ソイ、ハタ、ガシラ等に絶大なアピール力と効果を示すカラーリングが登場するようだ。

早速、各カラーリング、それぞれの特長/機能について見ていくことにしよう。

追加されたカラーリング&サイズ

ロックフィッシュ用のダブルモーションのカラーリングは以下のとおりだ。

  • ソリットレッド(赤色)
  • チャート・オレンジ(グリーンとオレンジが混ざり合った色)
  • モエビキャンディー(モエビの透き通った色を忠実に再現)
  • キャンディーレッド(ラメ入りの赤色)
  • グローピンク(蛍光色:光具合はイエローとオレンジが混ざり合った色)
  • グローホワイト(蛍光色:光具合は明るいグリーン色)

ロックフィッシュゲームで絶大な人気を得ているカラー色「グローピンク」と「グローホワイト」の2つが、特に人気を集めているカラーリングだ。

3.6インチのみのカラーリングの追加、人気サイズの2.8インチについては検討中なのか。

できれば、ロックフィッシュゲーム用に、2.8インチのカラーリングも追加していただきたい。

特長/機能/スペック

海をかき混ぜ、波動を出現させる「大きめのハンド」と「ダブルカーリー」、それぞれのアームが微波動を出現させる「特殊形状レッグ」など、機能面に関しては、従来の「ダブルモーション」と変化はないようだ。

従来の「ダブルモーション」のバスカラーは、

  • グリーンパンプキン
  • グラウンクロー
  • ブラック/レッドクロー
  • スカッパノン
  • シークレットスモーク

など、従来の全てのカラーリングが暗めの色(ダークカラー)に設定されており、視覚から判断するに、波動によるアピール力は優れていたとしても、視覚によるアピール力には少なからず疑いがあった。

今回の明るいカラーリングの追加によって、濁っている場合にはアピール度の高いハッキリとしたカラーリング(ピンク・グリーン)、透き通っている場合にはアピール度の低いカラーリング(ダークカラー)など、環境によって使い分けることができるようになったのは「ダブルモーション」としては革命的ではなかろうか。

まとめ

いかがだろうか。

エバーグリーンから製品化された「ダブルモーション」のロックフィッシュカラー。

透き通った「海」「池」「湖」など、様々な環境で使用できる万能タイプのワームが「ダブルモーション」だ。

発売日:2016年03月22日

是非、この際に、エバーグリーンの「ダブルモーション(ロックフィッシュカラー)」を試してみて欲しい。

関連製品