防波堤から一年中釣れる年中無休の魚達【まとめ】

年中無休の魚達

魚達は、餌(エサ)を食べるため、年中無休で動きまわっている。

冬場の防波堤は水温が下がるため、プランクトンが発生しやすい環境(水温が温かい場所)を探し、沖へと向かって魚達は移動するのだ。

温かい気候/水温を求め動きまわる魚達がいる中、防波堤での釣りは、時期に合った魚達を選び、それぞれの魚達に合った釣法で釣り上げる。

そこで、今回は、防波堤に年中、居座り続ける魚達について注目することにした。

そこで、レポ部では・・・
防波堤から一年中釣れる年中無休の魚達【まとめ】
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

アジ

優雅に泳ぐアジ
代表的な釣り方
  • サビキ釣り
  • 投げサビキ釣り
  • カゴ釣り
  • トリックサビキ釣り
  • アジング
アジフライ・唐揚げ・なめろう・刺身・酢漬け・煮付けなど、食卓に並ぶことの多い「アジ」は、防波堤から一年中狙うことができる魚として有名だ。エサ釣りでは「サビキ釣り」、ルアフィッシングでは「アジング」といった釣法が開発されている。

ガシラ(カサゴ)

真冬に釣れたガシラ(カサゴ)
代表的な釣り方
  • サビキ釣り
  • テトラ釣り
  • ブラクリ釣り
  • ガシリング
  • メバリング
ガシラ(カサゴ)は気に入った場所を見つけるとそこを住処とする。穴場・海藻などの隙間を拠点とし、付近1キロメートルの距離間を移動することで知られている。唐揚げ・味噌汁・刺身など様々なレシピが考案されている馴染みある魚として有名なのだ。一年中、釣れる魚として知られているが、地域によっては人気がありすぎて、釣れない地域も存在する。卵を抱えているガシラ(カサゴ)に関しては、極力、逃がしてあげて欲しい。

シーバス(スズキ)

シーバス
代表的な釣り方
  • エビ撒き釣り
  • 電気ウキ釣り
  • 投げ&ブッコミ釣り
  • ノマセ釣り
  • シーバス(ルアー)
釣れるサイズや匹数を問わなければオールシーズンが釣期。ただし、大型をターゲットとするならば、産卵のために接岸してくる晩秋(10月下旬)から初冬(12月~1月)を狙うと良いサイズに恵まれやすい。デイゲームではシェード(日陰)、ナイトゲームでは常夜灯の光が途切れたポイント(影と光の境界)に隠れ、餌となるベイトフィッシュを狙っている。水温の温かい河口区域にから5km以内の海域と広い分布区域が確認されている。

黒鯛(チヌ)

黒鯛
代表的な釣り方
  • 紀州釣り(浮き有り/浮き無し)
  • ウキ釣り
  • ダンゴ釣り
  • かかり釣り
  • チニング
黒鯛(チヌ)はシーバスと似た海域を好む。温かい河口域から2km圏内の海域に生息し、夏から秋にかけてが一番釣れる確率が高い。外洋よりも内湾を好み、港・河口・汽水域などの入り組んだ地形に好んで住処としている。個体によっては、回遊性の黒鯛、非回遊性の黒鯛と分かれ、回遊性の黒鯛に関しては皮が光沢のある銀色、非回遊性の黒鯛は、少し黒っぽい色に変化するようだ。食べるならば、海水域に近い、回遊性の黒鯛(チヌ)をターゲットにして欲しい。

真鯛(マダイ)

真鯛(マダイ)
代表的な釣り方
  • 紀州釣り(浮き有り/浮き無し)
  • ウキ釣り
  • ダンゴ釣り
  • コマセ釣り(カゴ釣り/サビキ釣り)
  • 鯛ラバ
刺身、湯引きなどの調理法で親しまれている真鯛(マダイ)も1年中釣れる魚として有名だ。コマセを使った釣り方の他に、ラバージグを変化させたルアー(鯛ラバ)を使ったルアーフィッシングも開発されている。大きいものでは50cmを超える真鯛(マダイ)だが、一般的には30cm~40cmほどのサイズを防波堤から釣ることができる。

イワシ(マイワシ/ウルメイワシ/カタクチイワシ)

イワシ
代表的な釣り方
  • サビキ釣り
  • 投げサビキ釣り
  • カゴ釣り
  • トリックサビキ釣り
  • 銅付き仕掛け
時々、海面でパチパチと跳ねているイワシの姿を見ることができる。これは、イワシを餌とするフィッシュイーター達がイワシを水面へと追い込み、捕獲するために行っている(通称:ナブラ)。このときに、投げサビキ、遠投サビキなどの釣法を用いて、小魚と餌を混入させ、フィッシュイーター達を狙うわけだが、ナブラの中心にコマセを振りまき、イワシ自体をターゲットとすることもできる。全長は成魚で10cm–30cmほどの程よいサイズで唐揚げ、煮付け、フライなどの調理法で楽しまれている。サビキ釣り、投げサビキ釣り、カゴ釣りなどコマセを使った様々な釣法で釣ることができるのが特長だ。

イシモチ

代表的な釣り方
  • イシモチ釣り(イシモチ仕掛け)
  • 銅付き仕掛け(船釣り)
  • ブラクリ釣り(汎用仕掛け)
  • サビキジギング
  • ライトショアジギング
イシモチ(別名:シログチ)は群れで行動することの多い魚である。堤防、サーフ(浜)などの浅瀬で釣ることができ、体長は、20cm~40cmとやや大きめのサイズである。6月〜10月の間は釣れにくいとされているが、高い回遊力を持たないイシモチは、地域に居座る場合が多いことから、ポイントを選ぶことで釣ることができる。モチモチとした食感を最大限に味わうには、塩焼き、揚げ物、刺し身などの調理法が推奨されている。

メバル(赤メバル/白メバル/黒メバル)

クロソイ
代表的な釣り方
  • 投げ釣り(落とし込み)
  • 銅付き仕掛け(落とし込み)
  • ブラクリ釣り(落とし込み)
  • ガシリング
  • メバリング
メバルはガシラ(カサゴ)と同じ、根魚の1種である。防波堤、テトラ、磯場、岩場などの岩礁地帯で釣ることができ、体長は、10cm~30cmほどになる。初春に釣れることが多いことから、恋の魚と呼ばれ、終冬までと長い期間、ターゲットにできる魚として有名だ。ガシラ(カサゴ)と似たような習性を持ち、テトラの隙間、穴、海藻の間に隠れていることが多い。

まとめ

いかがだろうか。

年中無休の魚達は回遊性を持たない魚であることが多い。

それぞれの海域、区域、地域に定着する魚達をターゲットにすると、1年中、釣りを楽しむことができる。

是非、この際に、年中無休の魚達を釣り上げてみてはいかがだろうか。

参考 釣りの初心者が選ぶ仕掛けの上位ランキング5選
参考 根魚仕掛けの決定版「ブラクリ」の仕掛けのと使い方
参考 投げサビキの基本と基礎
参考 ライトショアジギングの基本と基礎