Daiwa(ダイワ)からヘラブナ釣り専用の各種グッズ(バッグ/マルチバッグ/ロッドケース)が登場

ヘラブナ釣り(タイプ:E)

Daiwa(ダイワ)からヘラブナ釣り専用の各種グッズ(タイプ:B)が2016年03月に製品化されるらしい。

Daiwa(ダイワ)から製品化されたヘラブナ釣り用の各種グッズはタイプ別に分かれており、製品化された時期によって、各種製品のスペックが異なってくる。

今回、紹介するのは、2015年03月に製品化された過去のヘラブナ釣り専用のグッズ(タイプ:E)だ。

  • へらバッグ38(E)
  • へらマルチバッグ(E)
  • へらロッドケース(E)

これらの製品は、スタイルと収納スペースの広さから、ヘラブナ釣り以外にも、エギング、ライトショアジギング、シーバスフィッシングなどの様々な分野で使用できる画期的な製品である。

そこで、レポ部では・・・
Daiwa(ダイワ)からヘラブナ釣り専用「バッグ」「マルチバッグ」「ロッドケース」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

へらバッグ38(E)

Daiwa(ダイワ)から、大容量のヘラブナ釣りバッグが製品化された。

合皮の中でも弾力性があり、本物の革に近い肌触りを持つ「ポリウレタン(PU)」で作られている。

撥水性があるため、天然の革に比べると雨や汚れに強く、塩水(塩水)などに強い特長を持っている。

ラインナップは、35(E)、50(E)が用意されており、各スペック/特長は以下のとおりだ。

製品名 サイズ(cm) 自重(kg) カラーリング
38(E) 約36×50×36 約3.8 ブラック/ホワイト
50(E) 約38×52×42 約4.1 ブラック/ホワイト

カラーリングは、ブラック/ホワイトならば、ベース色はブラック、文字色はホワイトとなっている。

サイズは、双方とも大きめ、重量に関しては、サイズからすると相応といったところか。

  • メインポケットはダブルチャック仕様(左右にチャックを広げ開口できる)
  • 手提げバッグ/ショルダーバッグとして利用可
  • ポリウレタン(PU)素材が用いられていることから水洗いなどのメンテナンスが容易
  • シッカリとした形状、ハードインナーは取り外し可能

しっかりとした外観とDaiwa(ダイワ)のデザインロゴが印象的なヘラブナバッグである。

へらマルチバッグ(E)

Daiwa(ダイワ)から、ヘラブナ釣りマルチバッグが製品化された。

ヘラブナマルチバッグ(E)は、そのデザイン性と汎用性から、多目的(マルチ)に使用することができる。

先ほどの「へらバッグ38(E)」と同じ、ポリウレタン(PU)で作られた製品だ。

このヘラブナマルチバッグ(E)の特長は以下のとおりだ。

製品名 サイズ(cm) 自重(kg) カラーリング
へらマルチバッグ(E) 約25×45×38 約1.2 ブラック/ホワイト

Daiwa(ダイワ)のロゴが全面的に目立ち、デザイン性が重視された製品でありながら、どこかビジネスバッグを想像させるような風格を持ち合わせたバッグだ。

トップフラップ、ファスナーと、メインポケットの開封口は2段ロック構造となっていることから、雨、海水などの侵入を防ぐことができる。

デザイン性、収納性、開封性能に優れた製品が「へらマルチバッグ(E)」だ。

某ショップ店員によると2015年の初期に発売された製品の中で結構な人気があるらしい。やはり、収納性、デザイン性から生まれる”汎用性”が多くのアングラーの人気を得ているのか。

へらロッドケース 130(E)

Daiwa(ダイワ)から、収納スペースが優秀なヘラブナ釣り専用ロッドケースが製品化された。

このロッドケースはメインの収納スペースが3つに分かれている。

全ての収納スペースはダブルチャックで開閉でき、各種グッズの取り出しも楽々行うことができる。

ヘラブナ釣り専用ロッドケース(E)の特長は以下のとおりだ。

製品名 サイズ(cm) 自重(kg) カラーリング
へらロッドケース(E) 約14×19×130 約2.8 ブラック/ホワイト

カラーリングに関しては、これまでに解説した各製品と同じ、ブラック、ホワイトの2色がラインナップされ、ボディにはポリエステル(PU)素材が使われている。

全長サイズは、130cmとヘラブナ釣り用の竿(ロッド)を収納することを考えた専用設計となっている。

触れた感触はガッチリとしたハードボードに固めたようなハードな仕上がり、底辺/背面部分に樹脂パーツが用いられていることから、コンクリートなどの上に置いたとしても傷つきにくい仕様となっているようだ。手提げバッグのように持つことができ、取っ手部分にもDaiwa(ダイワ)のロゴがデザインされている。

まとめ

いかがだろうか。

へらマルチバッグは多目的用に使用でき、へらバッグに関しても、使い方によっては、ヘラブナ釣り以外に様々な分野で使用できることは確かだ。

今回、紹介した製品は、2015年3月に製品化されたDaiwa(ダイワ)の商品である。

是非、この際に、ヘラブナ釣りの道具を一新して、釣りのパフォーマンスを上げてみて欲しい。

関連製品