SHIMANO(シマノ)のENTOURAGE(エギ・アントラージュ)に深場に対応したモデルが追加

ENTOURAGE(エギ・アントラージュ)

SHIMANO(シマノ)から製品化されているENTOURAGE(エギ・アントラージュ)に深場に対応したモデルサイズ(S3/S4)が追加されるようだ。

追加されるENTOURAGE(エギ・アントラージュ)のカラーリングは以下の7種類だ。

  • 金テオリーブ
  • ムラテ紫
  • レッドドラゴン
  • 金テオレンジ
  • グリテパープル
  • 虹テピンク
  • パープルパープル

SHIMANO(シマノ)のENTOURAGE(エギ・アントラージュ)は「着底性能」「引き抵抗の軽さ」に優れていることから、ディップエギング専用のエギタイプとして有名なのだ。

そこで、レポ部では・・・
SHIMANO(シマノ)のENTOURAGE(エギ・アントラージュ)に深場に対応したモデルが追加
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

ENTOURAGE(エギ・アントラージュ)

これまでに開発されてきた「ENTOURAGE(エギ・アントラージュ)」は水深の浅い場所、すなわち、シャロータイプとして製作されていた。

  • S0(25グラム):5〜15m
  • S1(28グラム):15〜25m
  • S2(35グラム):25〜35m

エギ・アントラージュのフォルムは、ゴツゴツとしていないシャープなスタイル。

オモリの部位は極細に削り取られ、エギヘッド部位のオモリに関しても細めに設計されている。

スケートシューズのブレードを想像させるようなエギスタイルとなっていることから、水抵抗を受けながすことができ、引き抵抗の軽さを実感することができる。

今回、新たに登場するエギモデルは、S3(43グラム)、S4(55グラム)と水深の深い場所(ディープエリア)に使用することを目的として製作されたようだ。

追加されたモデルサイズ/カラーリング

今回、追加されたモデルは、S3(43グラム)、S4(55グラム)と重めのサイズとなっている。

これまでのENTOURAGE(エギ・アントラージュ)の製品はシャローエリアに使用されることを目的として作られていたのか、今回のエギモデルに関しては、ディープエリアを想定した作りとなっているようだ。

  • S3(43グラム):35〜45m
  • S4(55グラム):45〜55m

引き抵抗の軽さ、安定したスイミング性能をそのまま受け継いでおり、沈下スピードの早さが一段とUPしたことから、エギングで重要視されている「底をしっかりと取る動作」を確実に行うことができる。

新しいENTOURAGE(エギ・アントラージュ)のカラーリングはとおりだ。

  • 金テオリーブ
  • ムラテ紫
  • レッドドラゴン
  • 金テオレンジ
  • グリテパープル
  • 虹テピンク
  • パープルパープル

ティップエギングで使用されることの多い「緑色」「紫色」「ピンク色」、マズメ時などに効果を発揮する「金テオレンジ」「金テオリーブ」などの派手なカラー色も揃っているようだ。

性能/特長

新しいENTOURAGE(エギ・アントラージュ)の特長/性能は以下のとおりだ。

  • ボトムを取りやすい
  • ボトムまでの沈下スピードが短い(早い)
  • シャープなデザイン性(水抵抗を減らす/引き抵抗の軽さ)
  • バランス性能(後方に浮力重視:着底後もエギが倒れない)

浮力の強い発泡素材が用いられていることからボディは軽量&スリムに設定。

オモリの部位は極細に削り取られ、エギヘッド部位に関しても細めに設計されている。

スタイリッシュなストレート型ボディラインで、沈下時の回転を抑え、ジャーク時の水抜けも向上する。

まとめ

いかがだろうか。

ENTOURAGE(エギ・アントラージュ)は、ティップエギング用に開発されたエギである。

水深の浅い場所(シャローエリア)には、S0、S1、S2を、水深の深い場所(ディープエリア)を攻めたい場合には、追加された新型のエギモデル、S3、S4と使い分けることで釣果を上げることができる。

是非、ENTOURAGE(エギ・アントラージュ)を使用し、ティップエギングを楽しんでみて欲しい。

製品情報