WordPressで素材サイトを作るときに便利なプラグイン<まとめ>

レンガの壁

WordPressではプラグインといわれるツールをインストールすることができる。

このツール(プラグイン)を追加することでWordPressの機能を拡張することができるのだ。

WordPressで素材サイトを運営するにあたって便利なツール(プラグイン)をいくつかご紹介していこう。

そこで、レポ部は・・・
WordPressで素材サイトを作るときに便利なプラグイン<まとめ>
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

ダウンロードリンクを作成するプラグイン – Delightful Downloads –

Delightful Downloadsはダウンロードリンクを作成するプラグインである。

訪問者に素材をダウンロードさせるにはダウンロードリンクを作成しなければならない。

このプラグインを使用すればダウンロードリンクを簡単に作成することができる。

使いこなすことができれば以下のようなリンクを作成することができる。

大きいサイズと小さいサイズのボタン

画像素材サイトならば「小さいサイズ」と「大きいサイズ」に分け、訪問者に選ばせることもできる。

ダウンロードさせる素材をプラグインで管理することができる便利なツールである。

ダウンロードとインストール、使い方、設定方法については以下のリンクにて解説している。

Delightful Downloadsの使い方と設定方法
素材サイトなどの運営には訪問者にダウンロードさせるリンクのカスタマイズが必要不可欠である。 WordPressプラグインの中にはファイル...

コンテンツスライダーを追加するプラグイン – Master Slider –

コンテンツスライダー

素材サイトに必要不可欠なのが「コンテンツスライダー」である。

トップページに貼り付けることで訪問者をコンテンツページへと誘導することができる。

例えば、

  • コラボレーション企画(ホワイトケーキとチョコレートケーキのMIXした画像)

などの注目させたい企画を独自のスライダー画像を使用することで指定したリンクページへと誘導することができるのだ。

素材サイトには、コンテンツスライダーからのリンク率が高い為、設置することを推奨する。

数々の機能を追加するプラグイン – Jetpack by WordPress.com –

素材サイトに必ず必要なのが「コンタクトフォーム」である。

コンタクトフォーム(お問い合わせ)を設置することで、意見、希望などをメールにて受信することができる。

画像サイトなどの場合、著作権に関する問い合わせがあれば、即刻、素材を削除する必要がある為、この機能は欠かせない。

もちろん、画像素材サイトの場合は、自分で撮影した画像、人物が写っていない画像などの著作権を回避する工夫が必要不可欠だ。

許可を取ったとしても「削除してください」との連絡があれば削除しなければならない。

ただし、明らかに当てはまらない不合理な削除の問い合わせなどは慎重に検討して対応して欲しい。

Jetpackには、コンタクトフォーム以外にも、SNSへの連携サービス、サイト統計情報、Akismet(スパムを自動で除去する機能)も付いている為、便利なプラグインであることは間違いない。

Jetpackプラグインを使用したコンタクトフォームの設置方法については以下のリンクにて解説している。

Jetpackのコンタクトフォーム(お問い合わせフォーム)を取り付ける方法
お問い合わせフォームを設置できるプラグインとしては「Contact Form」が有名である。 ただ、お使いのテーマや他のプラグインとの相...

検索ボックスを追加するプラグイン – WP Custom Search –

素材サイトに必要不可欠なのが「検索ボックス」である。

カテゴリー、タイトル、記事内容、タグから絞り込み検索をすることができる為、訪問者がダイレクトに欲しい素材にアクセスすることができる。

検索ボックス

WordPressの標準の検索ボックスは、キーワード検索、カテゴリー検索、タグ検索を訪問者に選択させることができない。

しかし、WP Custom Searchを使用すれば、閲覧者が記事の中から自分が探したい情報を見つけやすくなる為、複数のカテゴリ(情報)を持っている素材サイトならば便利であることは間違いない。

ただ、訪問者に選ばせるということは、手間がかかり、逆効果となってしまう場合もある。

それぞれの、メリット、デメリットを理解した上で「WP Custom Search」を使用して欲しい。

最新記事と人気記事を表示するプラグイン – WordPress Popular Posts –

WordPress Popular Postsでは、最新記事、人気記事をページ毎に配置することができる。

カテゴリー別に人気記事をサイドバーに表示させたり、1日、1週間、1ヶ月、全期間ごとに集計することも可能である。

様々な表示方法が用意されている中、素材サイトで1番クリック率が高いのが以下の表示方法である。

人気記事の表示

画像、アイコン素材サイトの場合は「どれだけ大きく関連画像を表示するか」だと感じている。

どうしても文章が少なくなってしまう素材サイトでは「タイトル」と「画像」の2つを表示させるだけで記事内引用文などは表示させない。

自分の好みにカスタマイズできるのが「WordPress Popular Posts」の良い所でもあるのだ。

まとめ

いかがだろうか。

やはり、素材サイトに必要不可欠なのは「ダウンロードリンクのわかりやすさ」だと感じている。

広告を設置するのは構わないが、ダウンロードリンクの近くに配置してしまうと、訪問者に対して使いづらいイメージを与えてしまう為、リピーターが途絶えてしまうのだ。

素材サイトはどうしても記事の内容が薄れてしまう為、記事1つ1つにアクセスされることは少ない。

その為、1度訪れた訪問者には「使いやすいイメージ」を与え、リピーターを増やすことが大切となる。

是非、これらのプラグインを利用して素材サイトを運営してみてはいかがだろうか。