アカエイのレシピはコレで決定!おすすめ料理方法の5選

アカエイは、トビエイ目アカエイ科に属するエイの一種である。

大きい個体で全長は2mに達し、日本を含む東アジアの沿岸域に広く分布する。

メタルジグ、エサ釣りのどちらでも狙うことができ、引きも強い為、専門にアカエイを狙う釣り師まで居るほどに人気のあるエイである。

日本全国では食用としても用いられるが、尾に毒の棘があるので充分注意して取り扱わなければならない。

そこで、レポ部では・・・
アカエイのレシピはコレで決定!おすすめ料理方法の5選
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

アカエイのから揚げ

アカエイは軟骨が多い。

揚げ物にすることでコリコリとした食感が目立つ唐揚げに仕上げることができる。

クックパッドで紹介されているアカエイを使った唐揚げは、焼肉のタレをベースとしている為、アカエイを捌くことができれば初心者でも簡単に作ることができる。

お子様のおやつにも、ご飯のおかずにも嬉しい一品となることは間違いない。

アカエイと肝の煮付け

アカエイから取れる肝臓はアングラーしか味わうことができる珍味とされている。

アカエイは時間が立つとアンモニア臭が漂う為、新鮮な状態で調理することをオススメしている。

フワフワした食感と濃厚な風味はアカエイから取れる肝でしか味わうことができない。

アカエイ皮の湯引きポン酢

アカエイの皮を捨てずに”湯引きポン酢”にすると美味である。

皮表面のヌメリは仕上がったときの臭みの原因となる為に、しっかり丁寧に落としておくことが大切だ。

身から引いたアカエイの皮をサッと湯引きしてから細切りにし、ポン酢をかけて出来上がりだ。

たったの4ステップで出来上がる為に、初心者の方でも手間をかけずに簡単に作ることができる。

赤えいの煮つけ

コラーゲンが多いことで知られているエイは煮付けにすることでプルプルした食感を楽しめる。

豚足のような柔らかい肉質は夕飯のオカズにも最適で、ご飯と一緒に食べると非常に美味である。

エイのコラーゲンは美肌効果もある為、女性にも喜ばれる一品となることは間違いない。

アカエイの刺身

知らない人はいないと言われている程の美味しさを誇るアカエイの刺身。

アカエイの白身と赤身のコラボレーションは見た目も綺麗で、歯ごたえがあり、非常に美味である。

わさび醤油、ごまダレ、焼肉のタレでもマッチングする美味しさは、アカエイでしか味わうことはできない。

キムチと合えることで多少の臭みを抑えることもでき、野菜のサクサク感とエイのコリコリとした食感を同時に楽しむこともできる。

まとめ

いかがだろうか。

アカエイは捨てる部分が無いといわれている数少ない食用のエイである。

防波堤、波止、磯場、岩場、サーフなどの様々な釣り場で釣り上げることができるアカエイだが、尻尾の毒針にはくれぐれも注意して欲しい。

刺身でプリプリ、唐揚げでサクサク、様々な食感を楽しむことができるアカエイの食感と風味を思う存分味わってみてはいかがだろうか。