コンパクトサイズに収納できるテントのまとめ

tent

泊りがけのキャンプをするなら簡易テントは必要不可欠である。

ただ、サイズが大きいテントが多いため、持ち運びに不便なテントが多いのも事実である。

しかし近年では、技術の進歩により、コンパクトに収納できるテントも製品化されてきている。

そこで、レポ部では・・・
コンパクトサイズに収納できるテントのまとめ
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

DOPPELGANGER OUTDOOR 2人用 ワンタッチテント

DOPPELGANGER OUTDOORからコンパクトに収納できる”ワンタッチテント T2-29”が販売されている。

収納サイズは650mm(横幅)、150mm(直径)と超コンパクトサイズに収納可能。

紐を引くだけでワンタッチにテントを設置することができる為、女性でも大幅に時間を削減することができる。

強度の高いリップストップ生地で製作されており、落ちてくる雨にも強い防水性と耐久性を揃えている。

専用バック、メッシュ上の室内シート、トップシート、ペグ、ソトームロープなどの付属品も充実している。

防水に対応していないテントが多い中、数少ない耐水圧(防水)製品であることは間違いない。

性能とスペック
  • サイズ:外寸:(約)幅2110 × 奥行き1480 × 高さ1110mm
  • 内寸:(約)幅1930 × 奥行き1320 × 高さ1030mm
  • 本体重量:(約)2.4kg
  • 収納サイズ:(約)650 ×直径150mm
  • 収容可能人数:2名(大人2名)
  • 耐水圧:1500mm

North Eagle(ノースイーグル) イーグルミニドーム200II

アウトドア有名メーカーのNorth Eagle(ノースイーグル)からコンパクトサイズに収納できる”イーグルミニテント 200Ⅱ”が販売されている。

コストパフォーマンスが高い、コンパクトサイズのミニテントである。

防水性(防水性)も兼ね揃えており、雨天時でも安心することができる汎用性を持っている。

大きめのリュックサックにも収めることができる収納性、2~3人まで寝ることができるドーム型の広い立体スペースを持っている製品である。

強風にも強い素材で設計されている為、万が一の突風でもテントが吹き飛ばされることは無い。

性能とスペック
  • 重量:約3.5kg
  • 本体サイズ:約200cm×200cm×125cm
  • 収納サイズ:57cm×15cm×15cm
  • 材質:フライシート/68Dポリエステルタフタ(UVカット)耐水圧1500mm、インナー/68Dポリエステル、フロア/PEクロス、ポール/径8.5mmグラスポール
  • 付属品:ピンペグ×10本、自在付ロープ×4本、収納ケース

DOPPELGANGER OUTDOOR ウルトラライトリラックステント

DOPPELGANGER OUTDOORから軽量性と快適性を両立したコンパクトテントの”ウルトラライトリラックステント”が製品化されている。

身長の高い方でもゆったりと過ごせる、広いスペースが魅力のミニテントである。

出入りが楽々「ダブルドア荷物室スペース」を搭載したモデル。

荷物室スペースとは荷物をテント外に置き、テント内のスペースを確保する為に考えられたシステムだ。

このテント外スペースが2箇所付いている為、複数のキャンプ時にもスペースを取り合うことなく使用することができる。

広いスペースが特徴のミニテントだが、コンパクトサイズに収納できるのも魅力である。

性能とスペック
  • サイズ:(約)幅2240mm × 奥行き1450mm+(900mm前室×2)×高さ1000mm(外寸)
  • 収容可能人数:大人2名
  • 材質(生地):ナイロンリップストップ
  • 耐水圧:2000mm
  • 収納サイズ:(約)480 × 直径130mm
  • 重量:2.6kg(ペグ・バッグ含まない、含めた場合2.8kg)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) クレセントドーム

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)からコンパクトなドーム型テントの”クレセントドーム”が製品化されている。

写真では分かりづらいが、テントの4面(出入口含む)の内、2面が大きなメッシュになっている為、夏場などの蒸れてしまう季節では、気持ちよく過ごすことができる。

雨の多い日本の気候を考えて、フライはテント全体をすっぽり被うフルフライ仕様となっている。

基本的な構造(Xポール)で製作されているクレセントドームは、ポールを2本しか使用しなくて済む為、重量が軽くなり、コンパクトさを実現することに成功した。

立体型の広いスペースで、くつろぎやすい2人~3人用のドーム型ミニテントである。

性能とスペック
  • サイズ:(約)200×200×H130cm
  • 重量:(約)2.5kg
  • 材質:フライ:ナイロン190T(PU加工・防水)、インナーテント:ウォール=ナイロン190T(通気性撥水加工)、グランドシート=PEクロス、メッシュ=ポリエステル1mmメッシュ、ポール:グラスファイバーφ7mm
  • パッキンサイズ:(約)66×14×14cm
  • 原産国:中国
  • 付属品:ポール収納袋1枚、ペグ収納袋1枚、バッグ1枚

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) リベロツーリング

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)からコンパクトなドーム型テントの”リベロツーリング”が製品化されている。

軽量、超コンパクトサイズに収納することを意識して製作されているミニテントである。

紫外線を95%カットするUV-PROTECTIONコーティング生地を使用している為、夏場でも室内が室内焼けすることは無い。

収納時のサイズは長さ40cmまで縮小することができ、バイク、自転車での持ち運びも容易に行える。

フライの前、後面に荷物室を装備するなど、性能面にも優れているモデルである。

性能とスペック
  • サイズ:フライ:(約)210×260×H130cm、インナー:(約)210×130×H125cm
  • 重量:(約)3.1kg
  • 材質:フライ:ポリエステル70D(PU防水加工)、インナーテント:ルーフ・ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水加工)、フロア=PEクロス、メッシュ:ポリエステル1mmメッシュ、ポール:φ7mm グラスファイバー
  • 付属品:ペグ8本、ハンマー1本、ペグ用収納袋1枚、ポール用収納袋1枚、キャリーバッグ1枚
  • パッキンサイズ:(約)40×16×16cm

まとめ

いかがだろうか。

室外では突風が多い為、風にも負けない頑丈さ、急な雨にも負けない防水性(耐水性)が付いているテントを選択するのが絶対条件となる。

フィッシング、サバイバル、少人数のキャンプには是非、コンパクトに収納できるミニテントを使用して欲しい。