釣り配信をするなら「FC2」か「ニコ生」のどちらかにするべき5つの理由

釣りの生配信サイトから手に入れたお金の使い道を考えてる人

こんばんは、レポート部長です。

数々の釣りのネタをブログで配信している人の中には、釣りの釣行を動画撮影して、Youtubeなどの動画共有サイトに公開している方々を良く見かけます。

最近はライブチャットといわれる生中継で動画を配信するシステムが確立されており、釣りアングラーが気軽に配信できる場所としても有名ですね。

そこで、レポ部では・・・
釣り配信をするなら「FC2」か「ニコ生」のどちらかにするべき5つの理由
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

FC2 or ニコ生の知名度から出るユーザーの数

数多くあるインターネット配信の中でも有名なのが「FC2」と「ニコ生」です。

この2つは生放送サイトの最大手ともいわれており、中でもニコニコ生放送は多い時で6000枠もの人数を叩きだしています。

ニコニコ生放送は集客力がありますが、放送にはプレミアム会員登録が必要不可欠となっており、月額525円ほど取られてしまうデメリットも存在します。

その点、FC2生放送は生配信を無料で行うことができる為、初心者でも気軽に入門することができます。

ただ、FC2生放送はアダルト向けの配信が人気を得ており、一般での配信では集客力は少なめとなっています。

集客力を求めるならニコニコ生放送(有料)、ボチボチやっていきたい初心者の方はFC2生放送(無料)と選択すると良いでしょう。

安定したサーバー環境

安定したサーバー環境での生放送が可能となる為、途中で切断されたりすることは極小です。

FC2生放送の場合は1時間〜5時間経過しても切断されることは通常の配信ならばありません。

サーバーに負荷をかけるような高画質な配信だと、視聴者が重いと感じることはありますが、それは視聴者の環境が劣化しているだけで、配信者には関係してません。

とはいえ、視聴者の全員が重さを感じている場合は、配信者にも原因がある場合も多々あるようです。

ニコニコ生放送も安定したサーバー環境を誇っていますが、1枠30分の枠の概念がある為、配信時間を自由にコントロールすることが難しいデメリットがあります。

FC2生放送には時間に制限が無いので、配信者の都合に合った、好きな時間に配信を中止することができます。

安定したサーバー環境を持っているが放送時間に制限を科せられてしまうのがニコニコ生放送、自由な時間を持つことができる放送を実現できるのがFC2生放送と言えるでしょう。

生放送のチップ制度

FC2生放送にはチップ制度といわれる課金システムが存在します。

視聴者が配信者にチップを提供し、配信者が小切手としてその料金を得ることができるシステムです。

ただ、報酬ポイントを換金する場合には、以下のような制限を科せられてしまいます。

小切手は発送日当日のレートを元にドルに換算し、$10.00の手数料を差し引いたうえで、米国から発送いたします。FC2より発送する小切手の額面はUSドルとなります。小切手を銀行など金融機関で換金する場合、別途5,000円程度の「小切手取立手数料」が金融機関へかかります。

FC2ライブマニュアル|FC2

10000円のポイントを換金する場合での手元に残る金額と手順は、

  1. 10,000円を換金手続きの申請をする
  2. 手数料(小切手)として約1,000円が引かれる(10,000円-1,000円=9,000円)
  3. 銀行での手数料(現金化)として約5,000円が引かれる(9,000円-5,000円=4,000円)
  4. 手元に残る最終合計金額は計4,000円ほど

最終的には、小切手手数料、現金化手数料などが交差する結果、このような金額となります。

現金化手数料で多く取られてしまう為、ライブチャット報酬ポイントが10,000ポイント以上貯まると換金できるシステムとなっています。

ニコニコ生放送にはチップ制度は存在しません。

ニコニコ生放送を宣伝することで手に入るチケットを活用する

ニコニコ生放送で放送しているプレミアム会員はニコニコチケットといわれるチケットを手に入れることができます。

ニコニコポイントを持っているニコニコ会員者である私たちはポイントを使い生放送を宣伝することで、予約・延長が無料で出来るチケットを生主さんにプレゼントすることが出来ます。

宣伝をする場合は生放送枠右上の「宣伝」をクリックし宣伝するカテゴリとポイントを設定し「この設定で広告する」をクリックすれば宣伝出来ます。

生主にポイントをあげる手順|Yahoo知恵袋

生主にチケットを与えるには最低でも1000ポイントの宣伝が必要です。

FC2とは違ったシステムですが、ニコニコ生放送は放送のことだけを考えた、欲張らないシステムとなっており、このシステムが高い人気を得ているのが特長です。

ニコニコ生放送でのアダルト配信への対応力

双方の生配信サイトはジャンルが豊富に用意されています。

18歳未満禁止のアダルト配信、閲覧を禁止し、視聴者にも同じ制限が科せられます。

ニコニコ生放送でアダルト行為をしてしまうとBAN(追放)されてしまい、アカウントが永久停止となる可能性も否定できません。

ただ、ニコニコ生放送は制限はありますが、未成年者に優しいシステムであることは間違いありません。

日本の法律に触れないように純粋に作られているニコニコ生放送では、その確立されたシステムが功を奏し、若者を中心に幅広い年層でも放送できるように作られています。

まとめ

いかがでしたか。

ニコニコ生放送とFC2生放送の2つのメリットとデメリットを比較してレポートしました。

  • ニコニコ生放送は集客力があり、純粋に配信してみたい方向けの安心した配信サイト(有料)
  • FC2生放送は大人向け、ある意味、熟年者が多い為、釣り配信には適している配信サイト(無料)

これらの特長から自分に合った配信システムを選択して使用してください。

以上、レポート部長でした。