泳がせ釣りに必要不可欠なエアーポンプ(ぶくぶく)の5選

i004

泳がせ釣りをしたい方にも・・・

魚の鮮度を保つためにも・・・

携帯型の乾電池式エアーポンプが必要不可欠となります。

スカリなどを使って保つのも良いですが、仕掛けの度にスカリを引き上げる作業が必要になります。

そうこうしている内に活きエサが弱ってお亡くなりになることも・・・

そんなことにならない為にも、バッカンケース、水汲みバケツなどに、携帯型のエアーポンプを入れて鮮度を保つ方が効率的なのは間違いありません。

そこで、レポ部は・・・
泳がせ釣りに必要不可欠なエアーポンプ(ぶくぶく)の5選
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ YH-708B

活かし餌のエアーポンプはハピソン(Hapyson)の乾電池式エアーポンプに限りますね。

同じハピソンの製品であるYH-707Bに「ポンプの強さ:強・弱」を付けたモデルでもあります。

YH-708Bはハピソンの平均的な性能を受け継いでいる製品で、初心者向けだとも言われています。

エアーポンプで迷ってしまったらYH-708Bを選択してみるのも1つの手ですよね。

乾電池式エアーポンプTH-708Bのスペックは、

  • 電池:単1電池2個
  • 電池寿命:約55時間(強)・約150時間(弱)(アルカリ)
  • 送風量:約1.0L/分(強)・約0.45L/分(弱)
  • 重量:本体/約480g(電池含)
  • モーター寿命:約1,000時間
  • 大きさ:約80×40×150mm
  • タイプ:防滴型

ポンプの強さにも弱/強が付いており、活きエサの使用でも役に立つことは間違いありません。

特に相性が良いとされているバッカンはシマノ(SHIMANO) フィッシュバッカンISO BK-081Aです。

釣り場でも上記の2つの組み合わせはよく見ることができます。

ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ YH-707B

先ほど解説したYH-708B型の前に開発、販売されたモデルです。

YH-708B型と比較するとYH-707B型の方が若干、太い感覚がします。

しかし、結果的には横幅が10mm太くなっただけでサイズの変化は若干しかありません。

大きさからするとYH-707B型の方が縦幅30mmも小さく設計されています。

先ほどのYH-708B型よりもコンパクトな製品を選ぶならばYH-707B型を選択してください。

追記さらにコンパクト設計な商品である「YH-732P」が発売されました(参照:乾電池式エアーポンプ ミニ YH-732P

乾電池式エアーポンプYH-708Bのスペックは、

  • 電池:単1電池1個用
  • 電池寿命:連続約65時間(アルカリ)
  • 送風量:約0.45L/分
  • 質量:本体/約300g(電池含)
  • モーター寿命:約1,000時間
  • 大きさ:約80×50×120mm
  • タイプ:防滴型

YH-708B型と縦幅30mmも違うとなると迷う方もいますが、こちらは機能性で劣っています。

YH-708B型では「ポンプの強さ:強・弱」を決めることができます。

しかし、YH-707B型では「ポンプの強さ:弱」しか設定できません。

バッカンのサイズが小さければ「YH-707B型」を、大きければ酸素が行き渡るように「YH-708B型」を選択すると良いですね。

ハピソン(Hapyson) 乾電池式エアーポンプ ミニ YH-732P

ハピソン(Hapyson)から超コンパクト設計の乾電池式エアーポンプミニのYH-732Pが発売されました。

先ほどのYH-707B型とYH-708B型よりもコンパクト設計なので、収納も視野にいれて選ぶならばYH-732P型を選択してください。

乾電池式エアーポンプYH-732Pのスペックは、

  • 電池:単3電池2個用
  • 電池寿命:連続約25時間(アルカリ)
  • 送風量:約0.5L/分
  • 重さ:本体/約200g(電池含)
  • モーター寿命:約700時間
  • 大きさ:約60×40×90mm
  • タイプ:防滴形

コンパクト設計の割りにはスペックも平均的で素晴らしいです。

モーター寿命と電池寿命が短くなった代わりにサイズを小さくした製品です。

弱より少し強めの送風量なので、小さめのバッカンケースなどに使用する分には問題ないでしょう。

ハピソン(Hapyson) YH-735C 乾電池式エアーポンプミクロ

ミクロな粒子を空気として放出するエアーポンプミクロがハピソン(Hapyson)より発売されました。

これまで解説してきたタイプの吐出口よりも小さい、ミクロ単位の吐出口を使用した製品です。

ポンプの先も構造が一新されており「ローリングポンプ」と「セラミックストーン」を使用することによって強度も増すことが可能となりました。

強・弱の切り替えもできるので、エアーポンプのハイスペックモデルと言っても過言ではないでしょう。

乾電池式エアーポンプYH-735Cのスペックは、

  • 電池:単1電池2個用
  • 電池寿命:連続約25時間(強)・約75時間(弱)(アルカリ)
  • 送風量:約1.3L/分(強)・約0.6L/分(弱)
  • 大きさ:約80×40×150mm
  • 質量:本体/約480g(電池含)(ストーン除く)
  • モーター寿命:約1,000時間
  • タイプ:水洗い可能型

送風量も強化されており、大きさもTH-708Bと同じ、汚れても水洗いが可能とハイスペックモデルに相応しい製品です。

ハピソン(Hapyson) YH-750 乾電池式エアーポンプ

活きエサにはオーバースペックな製品を紹介します(笑)

ハピソンから乾電池式エアーポンプの最強型であるYH750が発売されました。

総合的に強化がされていますが、弱体化した部分もいくつかあります。

要するに「電池寿命は短いけれども機能と性能はハイスペック型ですよ」といった製品です。

とにかく、活きのいいエサを保ちたい、保ち続けたい、というよりも・・・保ち続けることになるでしょう(笑)

乾電池式エアーポンプYH-750のスペックは、

  • 電池:単1電池2個用
  • 電池寿命:連続約4時間(強)・約45時間(弱)(アルカリ)
  • 送風量:約2.3L/分(強)・約0.7L/分(弱)
  • 大きさ:約80×40×150mm
  • 質量:本体/約480g(電池含)(ストーン除く)
  • モーター寿命:約300時間
  • タイプ:水洗可能形
  • 追加機能:LED点灯(夜の波止でも在処がわかる)

送風量は強/弱の両方が驚きの性能、サイズは他製品と変わらない一般サイズ、水洗いが可能、LED点灯機能付きなど、とにかく魚を活かしたいという方に推奨している製品です。

まとめ

いかがでしたか。

鮮度を保つためにも・・・

泳がせ釣りに使う活きエサにも・・・

これらの携帯型(乾電池式)エアーポンプが必要不可欠になります。

皆さんも、参考にしてくださいね。