シーバス(バイブレーション系)ルアーの上位ランキング5選

seabass

シーバスフィッシングはシーバス(スズキ)を専門に狙ったソルトゲームの1つだ。

ソルトゲームの中でも引きが凄く、多くのアングラーから人気を得ていることは確かだ。

シーバス釣りに用いるルアーは、ミノー、バイブレーション、メタルジグなどのハード系ジグを使用する。

そんなジグの中でもリトリーブ(巻く)だけでシーバスが食いかかってくることで有名なバイブレーションについて紹介しよう。

そこで、レポ部では・・・
シーバス(バイブレーション系)ルアーの上位ランキング5選
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

COREMAN(コアマン)アイアンプレート

COREMAN(コアマン)からシーバス用のバイブレーション「アイアンプレート」が発売されている。

アイアンプレートはフラッシング効果が安定しているバイブレーションとして有名である。

見た感じは細身で、その細身のボディを利用して、空気抵抗を受け流すように設計されている。

高速リトリーブでも体制を崩さないバイブレーションであり、シンキングタイプの為、海底〜海面までのリトリーブとフォールをストレス無く、スムーズに行うことができるのだ。

COREMAN(コアマン)アイアンプレートのスペックは以下の通りだ。

  • 全長:75mm
  • 重量:18g
  • タイプ:シンキングタイプ
  • フック:コアマンCTRB-M #7(がまかつ製)
  • カラーリング:24種類

このアイアンプレートの釣果報告は素晴らしく、多くのアングラーが愛用していることは間違いない。

Maria(マリア)カーボンバイブ

Maria(マリア)からシーバス専用のバイブレーションである「カーボンバイブ」が登場した。

鉄板系バイブレーションとは違い、プレート部分がカーボンで作られた新感覚のバイブレーションだ。

プレートがカーボンで作られている為、鉄板系とは違って軽い特徴を持っており、重心が前寄り(ジグ寄り)となっている。

泳いでいる姿はイワシの動きにソックリで、綺麗にヒラヒラとアピールしてくれるのだ。

プレートがカーボン製なので反発性があり、曲げても「ビシッ」と戻ってくれる反発力がある。

カーボンバイブの詳細は以下のリンクでも解説している。

Maria(マリア)カーボンバイブのスペックは以下の通りだ。

  • 6.5cm(18グラム) – シンキング(約0.9秒/m)
  • 7.5cm(26グラム) – シンキング(約0.7秒/m)
  • カラーリング:12種類

さらに詳しく知りたい方は以下のリンクを参考にしてほしい。

Mariaよりカーボンバイブが登場 - シーバス・青物・フラットフィッシュに最適 -
Mariaよりカーボン製のバイブレーションが登場した。 シーバスを対象としているが青物、フラットフィッシュなどの幅広い魚も狙えることも出来る...

Bassday(バスディ)レンジバイブ

Bassday(バスデイ)からシーバス専用のバイブレーションである「レンジバイブ」が登場した。

このバイブレーションはシーバスアングラーなら知らない人はいない。

「知名度」「実績」の両方を兼ね揃えているバイブレーションといっても過言ではないだろう。

デイゲーム、ナイトゲームでも素晴らしい釣果を発揮し、キャスト時の飛距離も申し分ない。

小型〜中型のシーバスをターゲットにする場合は「レンジバイブ 55ES」を、中型〜大型のシーバスを狙いたい方には「レンジバイブ 80ES」を使用してみてほしい。

Bassday(バスディ)レンジバイブの各スペックは以下の通りだ。

  • アクション:ナチュラルバイブレーション / ナチュラルバイブレーション
  • サイズ:55mm / 80mm
  • ウエイト:10.0g / 23.0g
  • フック:#8 / #6
  • リング:#2 / #3

水が透き通っている時には「ハイトホロブルーバック」を、濁っている時には「フルピンク」を使用すると釣れやすいと感じている。

Maria Slice(スライス)

Mariaから発売されているSlice(スライス)はシーバスフィッシングでは欠かせないバイブレーションだ。

水中姿勢、フォール姿勢、キャスティング姿勢が統一されたバイブレーションであり、多くのアングラーから愛されている。

フォールでは決まった姿勢で海底へと落ちていく為、ジグが回転することで起きる糸絡みが無いのだ。

カラーリングは20種類が用意されており、怪しい光を見せる「グロー色」「ケイムラ色」が人気だ。

サイドボディがプルプルと震えることで起きる、ボディのフラッシング効果も一定した動きを見せてくれる。

Slice(スライス)のスペックは以下の通りだ。

  • スライス:70(70mm/15g)
  • スライス:50(55mm/10g)
  • カラーリング:20種類

さらに詳しく知りたい方は以下のリンクを参考にしてほしい。

MariaよりSlice(スライス)が登場 – シーバス専用バイブレーション –
出典:Maria公式サイト - Slice - Maria(マリア)よりシーバス専用バイブレーションのSlice(スライス)が登場した。 Sl...

DRESS(ドレス)ドレパンEVO

DRESS(ドレス)から鉄板系バイブレーションのドレパンEVOが登場した。

シャローなどの、水深が浅いポイントを攻めたい時に使いたい、鉄板系のバイブレーションだ。

水の抵抗を考えて作られている為、1mの水深でも浮き上がりが遅い仕様となっている。

スローリトリーブ、ノーマルリトリーブ、ハイリトリーブでも体制を崩さないことで有名だ。

根掛りが頻繁に起きるようなら、ドレパンEVOで「中層」から「表層」をジックリと探ってみて欲しい。

Maria ドレパンEVOのスペックは以下の通りだ。

  • 全長:約75mm
  • 重さ:約20g
  • カラーリング:11種類
  • フック:カルティバ ST-46 #5

さらに詳しく知りたい方は以下のリンクを参考にしてほしい。

DRESSよりメタルバイブレーションのドレパンEVOが登場!
DRESS OFFICIAL SHOPよりシーバスゲームを攻略するためのドレパンEVOが登場しました。 主にシーバスゲーム用に使うことで...

まとめ

いかがだろうか。

バイブレーションの素晴らしい箇所は、リトリーブ(タダ巻き)でシーバスが釣れてしまうところだ。

アクションがわからない初心者の方でも、気軽に釣りを楽しむことができるのは素晴らしいと感じる。

しかし、メタルジグでは食ってこないのに、バイブレーションではガツガツ食ってくるのは、アクションの仕方に問題があるのだろうか。

いかんいかん・・・。

是非、バイブレーション選びの参考にしてほしい。