DRESSからアジング、メバリングで使えるワームの「ラビット」が発売!

DRESSより「アジング」「メバリング」の専用ワーム「ラビット」が発売されました。

カラーリングは全12種類と豊富に用意されている数少ない製品です。

ピンテール型のストレートタイプなのでアクションしすぎることなく魚を誘います。

全長は3インチ(75ミリ)ですが、ワームに付いているクボミに合わせてカットすることによって、ワームのサイズを調整することもできるので、状況に合った使い方ができます。

そこで、レポ部は・・・
DRESSからアジング、メバリングで使えるワームの「ラビット」が発売!
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

ラビットとは?

微波動モデルのピンテール型のストレートワームなのでアクションしすぎることなく魚を誘ってくれる。

リング状のリブが水の抵抗に合わせて、微波動を発生し、粘りのある吸い付くようなソフトマテリアルボディを採用しているので、魚が違和感なく吸い込むことが可能になった。

アジング、メバリングの天敵である「フグ」「ベラ」などの外道から守る為、噛み切りにくい高耐久性ボディを使用しているので安心だ。

蛍光剤を配合したケイムライト仕様で紫外線をバッチリ反射し、蛍光塗料も配合しているので光を蓄えて魚にアピールすることもできるのも魅力の1つだ。

コストパフォーマンスも優れており、税込みでも540円と消費者のことを考えた価格となっている。

商品の内容
  • 内容量:8本入り(1パック)
  • 全長:3インチ(75ミリ)
  • 価格:500円(税抜き)

状況によってカラーリングをチェンジ

ラビットの特徴の1つとして豊富に用意されているカラーバリエーションがある。

これらのカラーリングを状況によって使い分けることで更なる釣果を期待することができる。

  • ホワイトパール ホロ
  • クリア
  • クリア ホロ
  • DRESSレッド
  • クリームソーダ
  • ピンク ホロ
  • オレンジ ホロ
  • ホワイトパール グロー
  • ブルーハワイ
  • アプリコット
  • イレグイ グリーン
  • アミ

積極的に攻めたいマズメ時には「派手な色」を、海が澄んでいてエサを見分けられそうな状況だと「クリア系の目立たない色」を選択するとよい。

その他にも「アミエビ」を捕食している魚が多ければ「オレンジ色」を使用するなど使い分けてほしい。

シチュエーションに合わせてワームを切り分けることが可能

アジ、メバルなどのフッキングがイマイチの時にはワームのサイズを調整することで解決する場合も珍しくはない。

どうしても魚の個体によっては吸い込みの差があり「吸い込みの力が弱い魚」もいるからだ。

そんな時にはワームを短く切って使用することで「針までの位置を近づけること」でフッキング率が高まることは間違いない。

ラビットは0.2inch刻みのスリットが入っており、シチュエーションに合わせて任意の箇所でカット可能なので、状況に合ったサイズに切り分けて使用することができる。

ピンク色とクリア色が人気カラーと言われるようになった理由

アジ、メバルが普段食べているエサとして「アミエビ」「ジャコ」が挙げられる。

アミエビはピンク色、ジャコはクリア色をしていることから人気カラーと言われるようになった。

しかし、これらの認識は状況によって落とし穴となる場合も少なくはない。

地域によって食べているエサが変化することは間違いないからだ。

虫類が多い環境では「ゴカイ」「ミミズ」「イソメ」などを主食としているアジも存在している為、地域によって似せるワームのカラーが変化してくる。

主食が何かを判断するには「内容物」を調べるか、釣れている釣り人に「何のエサを使用しているのか」を聞くことで、その地域のアジの主食が決定する。

その地域の「魚の主食を知ること」が釣果を得るための秘訣とも言えるだろう。

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した「ラビット」はDRESS公式サイトより通販で購入することができます。

カラーバリエーションが豊富で吸い込みが良く、サイズの調整が簡単にできる「アジング」「メバリング」の専用ワームであるラビット。

素晴らしい商品なのでチェックしてみてくださいね。