おすすめのイヤホン・ヘッドホンをまとめてみた – bluetooth対応 –

DSC_0488

一昔前まではコンパクトなサイズのイヤホン、ヘッドホンを選択することが多い傾向にありました。

しかし、最近ではコンパクトサイズのイヤホン、ヘッドホンを選択するよりも、多少大きくてもスタイルを重視して選ぶ方が多いように感じられます。

重さも軽量化が進んでおり、有線がワイヤレスになったことで、コードが絡むなどのデメリットも無くなりました。

日々、進化し続けるミュージック機器の中でも「スタイルが良く」「軽量化モデル」を重視した様々な製品を紹介していきます。

そこで、レポ部は・・・
おすすめのイヤホン・ヘッドホンをまとめてみた – bluetooth対応 –
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

GBH-S500

GBH-S500

月(ムーン)を連想させるかのようなスタイリッシュなワイヤレスヘッドホンが登場した。

iphone、スマホ対応のネックバンドタイプのヘッドホンだ。

カラーリングは、ホワイト、ブラックの2種類が用意されている。

Bluetooth4.0にイコライザー・振動機能搭載の高音質でステレオネックバンドヘッドセットとなっている。

この商品で通話・音楽を聞いているとアニメの中に入ったかのような錯覚感を味わうことができる。

遮音性に優れており、周りの騒音を軽減してくれる「カナル式のイヤホン」を搭載しているので自分の世界に入り込むこともできるだろう。

性能とスペック
  • カナル式のイヤホンハンズフリー通話が可能。
  • 接続機器がヘッドセットから10m以上離れると自動でバイブレーションが鳴る「忘れもの防止機能」が付いている。
  • リアルな音を提供する高音質Hi-Fiサウンドモデリング。
  • 連続音楽再生時間は約6時間。
  • 通常の音声機能の他に4つのイラコライザ機能を搭載。
  • Blutooth対応機器を始めとしたパソコン、周辺機器、iphoneなどに接続が可能。

TaoTronics Bluetooth イヤホン 4.0

TaoTronics Bluetooth イヤホン 4.0 超小型ワイヤレスステレオヘッドセット【1年間の安心保証】イヤーフック付き マイク内臓/通話可能 CVC6.0ノイズキャンセルの仕組み TT-BH06 (ブラック)

超コンパクトなワイヤレスイヤホンが登場した。

スポーツをしながら聞くために設計されたイヤホンで「耐久性」「コンパクト設計」に力を入れた商品だ。

重さは14gと超軽量のグラム数を実現し、軽量設計&ソフトな装着感で遮音性に優れている。

連続再生時間は約5時間とコンパクトながらも長時間の再生が可能となっている。

通勤時間にも問題なく使用することができるだろう。

このイヤホンの1番の優れているところは耳へのフィット感だと感じる。

ランニングなどの激しい動きでも外れることはなかった。

カラーのラインナップが多いのも魅力の1つだ。自分の好みのカラーリングを選択してほしい。

性能とスペック
  • マイク内蔵&通話可能
  • ノイズキャンセル(CVC6.0)
  • Bluetooth 4.0+aptXの採用により、高品質な音楽をもっと快適に。
  • 耐久性を重視して設計されているので「雨」「汗」にも強いモデル。
  • iPhone、 iPad、Android 、 Windowsデバイス、音楽プレーヤー等に対応。
  • 音楽再生/連続通話時間が最大約5時間。

TaoTronics ワイヤレス ステレオヘッドホン TT-BH03

TaoTronics ワイヤレス ステレオヘッドホン Bluetooth機能付き ブラック TT-BH03

TaoTronicsよりワイヤレスステレオヘッドホンが発売された。

従来のヘッドホンでは実現できなかった超軽量モデルを実現したモデルとなっている。

重量は71gで持ち運びやすいポーチも付属している。

マイクが内蔵されており、ボタン1つで電話に出ることができるので煩わしい操作が必要無いのも魅力の1つだ。

付属されている専用のUSBケーブルでパソコンから充電が可能だ。

快適装着を実現する軟質発泡ウレタン素材を採用しているので付け心地がフワフワで柔らかい。

再生だけではなく、巻き戻し、早送り、停止、次の曲、前の曲、などのリクエストもできる素晴らしい製品となっている。

性能とスペック
  • ヘッドホン重量約71gの軽量化モデル。
  • 10mまでの受信が可能。
  • マルチファンクションボタンを押すだけで電話に出ることができる簡単仕様。
  • 音楽の再生・停止・曲送り・曲戻しなどの操作が耳に装着しながら可能。
  • 軟質発泡ウレタン素材を採用しているので耳へのソフトなタッチが実現。
  • 持ち運びに便利なポーチが付いている。

Dylan Bluetooth ヘッドホン(CVCノイズキャンセル搭載

Dylan Bluetoothイヤホン ワイヤレスヘッドセット Bluetoothイヤフォン CVCノイズキャンセル搭載 (ホワイト)

最新の技術(CVC)を搭載しており、接続が安定し、クリアな高音質サウンドを実現したモデル。

スタイルが良くシャープな曲線が魅力的なヘッドホンタイプだ。

カラーリングは「ブラック」「ホワイト」「ゴールド」の3種類をラインナップ。

これらのヘッドホンタイプの魅力は、再生/一時停止、次/前、トラック、ボリュームなどの機能が豊富に付いているので操作しやすいのが特徴だ。

最大の再生時間は約5時間と平均的な性能を持っており、コンパクトに折りたたむことができるのも魅力の1つだと感じる。

重量は50gと軽く、付け心地はソフト感が強く、かけていても気持ちがいい仕上がりになっている。

特徴とスペック
  • 開放感がありクリアな高音質サウンド。
  • 幅広い種類のスマートフォンにも対応している汎用モデル。
  • Bluetooth4.0、最新CVC技術を搭載。
  • 本体にはハッキリとわかりやすいアイコンを採用。
  • 再生時間:約5hrs/通話時間:約8hrs/充電時間:約2hrs
  • 1タッチで簡単に情報端末機器とのペアリングが可能。

Kinivo BTH240限定版 Bluetooth ステレオヘッドフォン

Kinivo BTH240限定版Bluetoothステレオヘッドフォン - ワイヤレス音楽ストリーミングとハンズフリー通話に対応 ポッシュピンク) (クールブルー)

この商品の特徴はカラーリングのラインナップが多いこと。

自分に合ったカラーリングがすぐに見つかるのが嬉しい。

カラーリングは「ホワイト」「ブラック」「ブルー」「レッド」「ピンク」の5種類から選ぶことができる。

性能面も素晴らしく最大10時間の音楽再生と通話時間を可能とする。

A2DP対応機器であるiPad、iPhone、iPod touch、Androidなどのスマートフォン、タブレットに接続可能だ。

付け心地はクッションに厚みがあり「サワサワした感触」を持っていると感じた。

本体は70gと少し重めだが、ヘッドホンタイプで耳にフィットしやすいので、気になることはないだろう。

性能とスペック
  • Bluetoothヘッドフォン(BTH220)のデザインに変更を加えたモデル。
  • A2DP対応機器(スマートフォン、タブレット等)に接続可能。
  • 豊富なカラーリングから選択できる。
  • 再生、停止、前後のトラックへ移動、音量などの機能も兼ね揃えている。
  • 専用ポーチで持ち運びも便利になった。
  • 最大10時間の音楽再生と通話時間を提供した軽量モデル。

Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホンヘッドセット

Imarku Bluetooth 4.0 スポーツイヤホン ワイヤレスステレオヘッドセット 防汗機能付き iphone,androidなど対応 高音質(green)

スポーツ専用のBlutoothイヤホンがlmarkuから登場した。

防汗機能が付いているので「汗」や「湿気」などからイヤホン自体を保護する役割を持っている。

変わった形状だがフィット感は申し分なく、軟質発泡ウレタン素材が採用されているので、耳を傷つけることもないだろう。

カラーリングのラインナップは「グリーン」「ブルー」「オレンジ」「ブラック」の全4種類となっている。

端末に繋ぐとイヤホンの電量も表示される珍しいタイプだ。

ハンズフリー通話も可能、通話時間が8時、音楽再生時間は6時間と長持ちするのも良いと感じている。

ランニング時に効果を発揮するワイヤレスイヤホンだ。

性能とスペック
  • 約10mの受信が可能でコードを気にしないでクリアな高音質サウンドが楽しめる。
  • 密着感が凄く、ランニングしていても外れない。
  • 汗、湿気などから本体を保護する防汗機能付き。
  • 通話時間:6-8時間/再生時間:4-6時間/スタンバイ時間:100時間/充電時間:2-3時間。
  • ハンドフリー通話可能&電話の応答と拒否を選択できる機能も備わっている。

SoundPEATS(サウンドピーツ)ワイヤレスヘッドセット Q800

SoundPEATS(サウンドピーツ) ワイヤレスヘッドセットbluetooth ヘッドホン ハンズフリーヘッドセット Q800 (ブラック)

次世代モデルと言われていたSoundPEATS(ワイヤレスヘッドホン)が登場した。

ノイズキャンセルを搭載しているので周りの音と干渉せずに自分だけのスペースを確保することができる。

見た目はアニメに出てきそうな2次元タイプのデザインとなっている。

左の画像を見てもらえばわかるが音楽を聞かない時にはイヤホンを収納できる。

このタイプのヘッドセットでは珍しい防汗機能も付いているので「汗」「湿気」にも安心だ。

ノイズキャンセリング機能にはCVC6.0を採用しており、クリアな音質を楽しめるのも魅力だ。

性能とスペック
  • ランニングでも安心な防汗機能付き。
  • 通信距離は最大で10mと長い。
  • 通信状態:約5時間/音楽再生時間:約10時間/充電所要時間:約2時間。
  • 製品には光沢があるプラスチック採用でスタイリッシュ。
  • イヤホン部分と本体部分は磁石によって収納可能。
  • わかりやすいボタン&簡単なペアリング機能付き。

SONY スポーツ向け ワイヤレスイヤホン MDR-AS600BT/L

SONY スポーツ向けワイヤレスイヤホン 防滴仕様 Bluetooth対応 マイク付 ブルー MDR-AS600BT/L

ソニーからスポーツ向けのBlutooth搭載ワイヤレスイヤホンが登場した。

最大の特徴は「防滴仕様」であるということ。

「雨」「汗」「水しぶき」などから本体を守ってくれるのでランニング、通勤最中にも安心だ。

連続再生時間は約8.5時間と軽量ボディには似合わない高性能モデルとなっている。

流石は大手のソニーが開発していると関心するほどだ。

付属のスピーカーキャップはで耳にあったサイズを選択できるのも魅力だ。

「L」「M」「S」「SS」の4つの中から選択ができるのでフィット感はずば抜けている。

小型には珍しい音楽再生/停止、曲送り/曲戻し、ハンズフリー通話/終話の操作が可能でハンズフリー会話も可能となった画期的な製品だ。

特徴とスペック
  • エコーキャンセレーション機能搭載により通話最中のエコーが軽減。
  • ノイズサプレッション機能搭載により雑音が軽減。
  • 連続再生時間は約8.5時間と軽量ボディには似合わない長さ。
  • 防滴仕様なので水にも強く運動中の汗による干渉も防御してくれる。
  • L、M、S、SSのスピーカーキャップが付属しているので自分にフィットするサイズを見つけることができる。
  • ハンズフリー&ペアリングも1タッチで簡単にできる。
  • 再生ボタン、停止、早送りなどの豊富な機能も満載。

まとめ

いかがでしたか?

さまざまなワイヤレスのイヤホン、ヘッドホンが登場していますね。

どれもがスタイリッシュでカッコよく、デザイン性が重視されていることがわかります。

これからのワイヤレスイヤホン、ヘッドホンの課題は「通信環境」を強化することだと感じています。

Bluetoothでは「音ずれ」「音割れ」などが起こってしまうことも商品によっては少なくはありません。

まだまだ進化の予知を秘めたジャンルといっていいかもしれませんね。

Bluetoothを進化させた通信方法を確立させることができれば「音質」「音ずれ」「音割れ」などのデメリットも改善するかもしれません。

以上、レポート部長でした。