DRESSよりメタルバイブレーションのドレパンEVOが登場!

DRESS OFFICIAL SHOPよりシーバスゲームを攻略するためのドレパンEVOが登場しました。

主にシーバスゲーム用に使うことで効果を発揮しますが、ショア(岸)からの釣りならタチウオ、ワラサなどの青物、ヒラメ、カレイなどの根魚にも効果を発揮する商品です。

オフィシャルサイトよりMovie[Youtube]も公開されているので使ってみようと思う方は見ておくと勉強になりますよね。

そこで、レポ部は・・・
DRESSよりメタルバイブレーションのドレパンEVOが登場!
をレポートしたいと思います。
スポンサードリンク

ドレパンEVO(DRESS)

ドレパンEVOの素晴らしいところは幅広い対応力と言えるでしょう。

20グラムのメタルバイブレーションでありながら水深が1m以下の浅い場所から深い場所まで幅広い対応力を兼ね揃えています。

水深が浅い場所を攻めることのできる「ドレパンEVO」は、河川、干潟などの水深が50cm~3mラインの浅い場所で多くの実績を持つメタルバイブレーションなのです。

早いリトリーブでもメタルバイブレーションの体制を崩すこともありません。

カラーリングのラインナップは11種類と幅広く用意されているので、状況によって使い分けることで釣果が伸びることは間違いありません。

ドレパンEVOの特徴
  • 超ハイスピードリトリーブに完全対応!
  • 浮き上がりを抑えた優れたレンジコントロール!
  • 安定した水中姿勢を維持!
  • 水平姿勢でのスイミング性能の素晴らしさ!
  • ボディやラインへのフック絡みを極限まで無くしたプレート形状!
  • ターゲットに違和感を与えない微波動アクション!
  • ケイムライトで紫外線(UV)を反射して発光する!
  • 蛍光塗料配合で暗いところでも発光する!

これまでの鉄板バイブとの違い

ドレパンEVOは今までの鉄板ルアーの常識を覆す設計となっています。

今までの鉄板ルアーは水深の深い場所でしか使うことはありませんでした。

このドレパンEVOは水深1m以下でも使うことのできる鉄板ルアーとなっています。

そして、鉄板は引き抵抗が多く1日を通して使用していると疲労感が溜まってしまいました。

このドレパンEVOは水の引き抵抗を考えて製作されているので、水の抵抗を受け流すことで疲労感も軽減することに成功しました。

フックサイズも考慮されています。

従来の鉄板ルアーは、小さめのサイズが使用されている傾向にありました。

必然的に大きめの魚がフッキングした際のバラシも多くなってしまい不安感がありました。

ドレパンEVOでは大きめのフックサイズを取り入れることで、大きめの魚への不安感を無くして余裕ある釣りを楽しむことに重視しています。

標準で5番フックを搭載しているドレパンEVOは4番フックも対応しています。

DRESS Movie(ドレパンEVO)

DRESS OFFICIAL SITEよりドレパンEVOの釣果動画が公開されています。

シーバスゲームの解説をしていますが、クロダイ(チヌ)も釣り上げていますね。

クロダイ(チヌ)は浅い場所で釣れていることが判断できます。

ドレパンEVOの特徴である「水深が1m以下の浅い場所への対応力」が物語っていますね。

素晴らしいジグですね。これほどのメリットを持っているメタルバイブレーションは珍しいと感じます。ドレパンEVOは20グラムの鉄板ジグということですが、30グラム、40グラムとバリエーションも増やしてヘビーゲーム用にも製作してほしいですね。

DRESS Movie(フィッシングショー大阪2015)

DREPAN EVO(ドレパンEVO)に決まり!

ドレパンEVOの性能とカラーリングは以下のとおりです。

公式サイト(DRESS OFFICIAL SITE)より、1200円で販売されています。

ドレパンEVO
  • 全長:約75mm
  • 重さ:約20g
  • フック:カルティバ ST-46 #5
  • 価格:1,200円
カラーリング
  • グリーンゴールド(タテホロ)
  • 真鰯(ウォーターホロ)
  • 桃色鰯(タテホロ)
  • アカキン(ウォーターホロ)
  • UVコットンキャンディー(レンズホロ)
  • メッキ(メッキホロ)
  • コンスタンギーゴ(マグマホロ)
  • ゴールドチャートグロー(マグマホロ)
  • キビナゴ(メッキホロ)
  • イナッコ(レンズホロ)
  • パールチャート(レンズホロ)
トレブルフックはカルティバST-46のスティンガートレブルフックを使用していますね。主にメッキ、シーバスをターゲットにできるフックとして有名です。特徴としてはサビに強く、針(ハリ)の先端が鋭い性質を持っています。ライトなタックルでも、魚の抵抗負荷だけで、「スッ」っとゲイブまで貫通するように設計した先進モデルとなっています。ライトショアジギングなどのショア(岸)からのゲームにも多大な実績を持つ針(フック)ですね。

まとめ

いかがでしたか?

この鉄板ジグは頭から尻尾まで高級な材料を使用して作られていることがわかります。

ラインナップも多くシャローを攻めることが多い方には嬉しい機能が充実しています。

是非、チェックしてみてくださいね。