おすすめのエギング専用ショックリーダー<まとめ>

c1a850628e0d4f9e5b2ef4b482b46482_m

エギングは、気軽に模擬餌でイカが釣れることで有名な釣り方です。

「秋」は数釣りのシーズンで「春」は大物釣りのシーズンとも言われています。

そんな季節によって大きさが変化するエギングでは、ショックリーダーの太さを調整して釣りに挑むことが非常に大切になってきます。

しかし、ショックリーダーは意外と高いので「フロロライン」や「ナイロンライン」で代用する方も少なくありません。

そこで、レポ部は・・・
おすすめのエギング専用ショックリーダー<まとめ>
を紹介したいと思います。
スポンサードリンク

シーガー(Seaguar) バトルエギリーダー2

シーガー(Seaguar)からエギング専用ショックリーダー(フロロカーボン)が登場しました。

コストパフォーマンスも最高なショックリーダーとしても有名です。

ラインカラーはクリア、素材はフロロカーボンと、この低価格では珍しい商品です。

スプールバンドの色で号柄がわかりやすく、収納がしやすいのも魅力の1つですよね。

シーガー(Seaguar) バトルエギリーダー2のラインナップは以下のとおりです。

[号数:1.5、1.7、2.0、2.5]

ラピノヴァ(RAPINOVA) エギングショックリーダー

ラパラ(Rapala)からエギング専用ショックリーダー(フロロカーボン)が登場しました。

エギング専用に製作されているので「超高感度」「しなやかさ抜群」の製品となっています。

ラピノヴァ(RAPINOVA)のラインナップは以下のとおりです。

[号数:1.0、1.2、1.5、1.75、2.0]

アバニ(ABENI) エギングショックリーダー 13モデル

バリバス(VARIVAS)からエギング専用ショックリーダー(フロロカーボン)が登場!

「高感度」「耐摩擦性」に優れているショックリーダーです。

強度も強くビギナーからエキスパートまで幅広くアングラーをサポートしてくれます。

アバニ(ABENI) エギングショックリーダーのラインナップは以下のとおりです。

[号数:1.5、2.0、3.0]

ハードコア(HARD CORE) エギングリーダー 30M

デュエル(DUEL)からエギング専用ショックリーダー(フロロカーボン)が登場しました。

フロロカーボンを100%使用したエギング専用ショックリーダーです。

ハードコアは伸びないショックリーダー(低伸縮性)なのでメインラインがPEラインの場合は手元に感覚が明確に伝わってきます。

さらには、イカに違和感を与えにくいと言われている「ナチュラル色」を使用しています。

ハードコア(HARD CORE) エギングリーダーのラインナップは以下のとおりです。

[号数:1.5、1.75、2.0、2.5]

まとめ

いかがでしたか?

ショックリーダーは持っていても荷物になりません。

季節によってリーダーを使い分けることで大物サイズも難なく取り入れることができます。

是非、チェックしてくださいね。

エギングの基本と基礎 – Egiing Fishing –
エギングはルアーマンがブレイクさせたアオリイカを主体としたジギングの1つだ。 漁師がイカを釣る道具として「餌木」を使っていたことが「エギ...