初心者が釣りを理解するための5冊〈まとめ〉

nagesabiki

初めての釣りに必要な道具・仕掛けなど…

息子と一緒に釣りを楽しみたいのに何から始めたらよいのかわからない!

という方のための、釣りを理解するために人気な本を5冊!集めてみました。

スポンサードリンク

はじめての釣り超入門

初めて釣りを始めたいという方にオススメな本です。

魚別に仕掛けが掲載しているので、何を購入すれば良いのかも一目瞭然。

本当に初心者向けに解説しているので、お子様と一緒に読んで理解できるのも良いですよね。

いろいろな釣り方(仕掛け)の紹介がされているので入門者だけではなく、中級者~上級者の方にも新たな知恵を吹き込んでくれる一冊となっています。

釣り初心者の方が本の購入に迷ったら、まずは「はじめての釣り超入門」を選んでおけば問題はないでしょう。

堤防釣り入門 – 基礎から始める –

家族で釣りを始めるときは堤防から始めることが多いですよね。

お子様にも安全な足場で釣りを楽しむことができるでしょう。

堤防からの釣れる魚がオールカラーで掲載されていて非常にわかりやすいのが特徴です。

魚の名前・仕掛け・美味しい食べ方なども載っています。

お子様が危ない魚を釣り上げてしまった時のために、防波堤で釣れる危険な魚も載っているので、良く目を通しておいてくださいね。

調理方法も載っているとは本当に素晴らしい一冊と言えるでしょう。

ブラックバス釣り入門

ブラックバス釣りを基礎から学べる一冊です。

基本から応用まで幅広く掲載されていて非常にわかりやすいのが特徴です。

特に役に立つと感じるのが、各ルアー別の使い方が載っていること。

私もバス釣りに出かけますが、本がコンパクトなので持ち運びも便利です。

竿・リール・ルアーの選び方も詳しく載っているのでバス釣り初心者にはオススメです。

魚の行動習性を利用する釣り入門

釣り入門者~上級者向けの本です。

魚の行動・習性が詳しく記載されているので「魚の気持ちの裏をとって釣る」ことを意識させる一冊となっています。

魚も生き物なので習性を知れば絶対に釣れる!ということはありませんが「魚を知ること」は非常に大切なことだと感じます。

釣りをもっと深く知ってみたい!という方にオススメな一冊となっています。

釣れる!海のルアー釣り 陸っぱり入門

ルアーフィッシングを始めてみようという方にオススメな一冊。

2015年~2016年版なのでルアーフィッシングに関する新しい情報が詰まっています。

釣り方を写真・図解で詳しく記載されているのが特徴です。

特に注目するべき箇所は釣れない時に参考にするQ&Aです。

シーバス・アオリイカ・メバルなどをルアーを使って釣る方法など…

釣れない方が参考にすべき一冊となることでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

エサ釣り・ルアーフィッシングに挑戦したい方に参考になる本を厳選して5冊ご紹介させていただきました。

釣りは奥深いからこそ!本を読んで知識を蓄えてから挑戦したいですよね。

Webサイトからの情報も役に立ちますが、釣り場に一冊持っていけばスマートフォン等のバッテリーを消費することなく情報を仕入れることが出来るので役に立つことは間違いないでしょう。

以上、レポート部長がお伝えしました。