加齢臭・体臭を抑えるボディソープ!CLAYBが新発売!

bath-2192_1280

年を取るほど加齢臭や体臭がきつくなってくる。

主に中年以降に発症することが多い加齢臭ですが、ボディーソープを使うことで加齢臭・体臭を除去することができるというのだ。

今回は”体臭対策用海泥柿渋ボディソープ「CLAYB」”についてレポートしていこうと思う。

スポンサードリンク

CLAYB

自分の臭いが気になったことはありませんか?

電車・バス・会社などで隣の人が嫌な顔をする前に「CLAYB」を試してみてください。

最近は女性の中でも「香水」を付けて体臭を消そうと試みる方が多く見られます。

しかし、香水は体臭と混ざり合って独自の臭いを出してしまうので逆効果になってしまいまうのでオススメしません。

「CLAYB」はボディーソープなので、お出かけ前の朝風呂時に使って加齢臭・体臭対策を容易に行うことができるのも魅力です。

加齢臭はボディーソープでも改善できますが「食物繊維を豊富に摂取し、肉類の摂取は控える」などの食生活の改善を心がけることも大切です。

加齢臭が出る理由

加齢臭は中年(40歳)から始まります。

鼻を突くようなにおい・古い文房具のようなにおい・ダンボールを焦がしたような臭いなど様々ですが、男性だけではなく最近は女性にも加齢臭が表れ始めています。

加齢臭の元となっている物質は「ノネナール」というニオイ物質。

2-ノネナール(2-Nonenal)は、不飽和アルデヒドの一種であり、油臭くて青臭いニオイを有する。熟成したビール[1]とソバ[2]の重要な芳香成分であり、オリス(ニオイアヤメ)、脂肪そしてキュウリの知覚概念である[3]。資生堂リサーチセンターの土師信一郎らによってヒトの体臭中にも存在することが見出され、加齢臭との関連が研究されている。

2-ノネナール|wikipedia

ノネナールは加齢臭だけに関係している訳ではありません。

  • タバコの臭い
  • お酒後の口臭
  • 朝起きた時の口臭

などにも深く関わっています。

これらの臭いの集合体が複合臭であり、加齢臭(複合臭)の要因でもあるのです。

加齢臭を防ぐには”体の汗・汚れ”を取ること!

実は朝のシャワーが加齢臭・体臭を予防するためには効果的なのです。

加齢臭を防ぐためには?

加齢臭を防ぐためには、朝のシャワーが効果的です。

運動後などは非常に強い臭いを発します。しかし、一番体臭が強いのは朝起きた時なのです。

夜寝ている時に、汗を大量に放出してしまうので寝起きは非常に体臭がきつくなるのです。

朝のボディソープとして体臭を予防することができる「CLAYB」は沖縄で取れる泥を使用しています。

これは沖縄でしかとれない泥で、5ミクロンの細かい粒子が皮膚の汚れや不要物質を吸着してくれるのです。

さらに「CLAYB」の中には”高い消臭効果と優れた抗菌力”を誇る柿渋が入っている。

柿渋に入っている”抽出剤カキタンニン”は高い消臭効果だけではなく、菌を寄せ付けない効果も持っており、様々な菌に対して強い抵抗力を兼ね揃えているのです。

体臭を食生活で改善する!?

お肉は体臭の原因の一つであることを知っていますか?

お肉は胃腸での消化が遅いために腸内に長時間蓄積して消化されていきます。

蓄積されている内に臭いが腸内で分散されて口臭・おならとして外へと出ていきます。

体臭(口臭)の要因となるのですね。

食物繊維を多く含んでいる野菜はどうでしょうか?

野菜は胃腸を活発化する成分を含んでいます。

腸内での消化がスムーズに行われるので、体臭を発しにくくなるのです。

食事をする際には「野菜」から摂取し、胃腸を活性化させ、消化をスムーズにして「肉類」を摂取することを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか?

体臭対策用海泥柿渋ボディソープ「CLAYB」”は体臭予防・加齢臭対策にも効果を発揮している楽天の人気商品です。

体臭・加齢臭で悩んでいる方々は是非、お試しください。