パソコンが遅いと感じた時に行う5つの解決方法

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_MIMIYAKO85_gakedeosuwari20140727-thumb-1000xauto-17332
パソコンの動作が遅い…

パソコンがフリーズする!

同じウィンドウが重複して表示される!

マウスもカクカクして動作が重すぎる!

上記の現象はパソコンに負荷がかかりすぎて起こることがほとんどです。

今回は初心者でも簡単に出来る、お使いのパソコンの動作を軽くする5つの方法を解説します。

スポンサードリンク

使用していないソフトウェアを停止する

使っていないソフトウェアを停止することで、パソコンの動きを早くしましょう。

画面右下のタスクバーから現在動いているソフトウェアを確認することができます。

41

青四角で囲っているソフトウェアを停止させたい場合は、

対象のソフトウェアの上にカーソルを合わせて、

『右クリック』⇒『閉じる』

を押すことでソフトウェアを停止させることができます。

USB・SDカードなどの外付けメモリーを外す

USB・SDカードなどの外付けメモリーを付けっぱなしにしていませんか?

これらの外付けメモリーは一度開いてしまうとずっと読み込んでいる状態になります。

使っていないUSB・SDカードを外すことで、動作を軽くすることができます。

デスクトップに表示されているアイコンを少なくする

デスクトップに様々なファイル・フォルダを設置していませんか?

ca30

デスクトップのアイコンが多いほど、Windowsを起動する際にかかる時間が長くなります。

アイコンが点滅しながら起動したことはありませんか?

デスクトップに置かれているアイコンを必死に読み込もうとしているのです。

負担を減らしてあげるには、デスクトップのアイコンを出来るだけ少なくしましょう。

プログラムの削除と重いファイルの移動

不必要なプログラムの削除をすることで、Cドライブの容量を少なくすることができます。

『エクスプローラ』⇒『コントロールパネル』⇒『プログラムと機能』

『右クリック(削除したい対象)』⇒『アンインストール』

することで、不要なプログラムを削除することができます。

音楽ファイル・動画ファイルなどの重いファイルは、外付けハードディスクへ移動することをオススメします。

出来るだけ、Cドライブの容量を少なくしましょう。

画質よりパフォーマンスを優先にする

パソコンは、パフォーマンスを優先に変更して動作を早くすることができます。

“デザインを優先”にすると画質が良くなって”パフォーマンスを優先”にすると処理速度が向上します。

『エクスプローラ』⇒『コントロールパネル』⇒『システム』

『システムの詳細設定』⇒『パフォーマンスの設定』

『視覚効果』⇒『パフォーマンスを優先する(チェック)』⇒『適用』

ca29

後はパソコンが自動的にパフォーマンスを優先し、動きを早くしてくれるでしょう。

視覚効果も消えてシンプルになってしまうので必要な項目だけチェックして表示させます。

レポ部では”全てのチェックを外しておくこと”をオススメします。

まとめ

いかがでしたか?

パソコンの動きが遅いと感じた時に行うと改善するかもしれない5つの方法を紹介しました。

皆さんも試してみてパソコンの動作を快適にしてみてくださいね。