カルシウムが豊富に含まれている「アーモンドと小魚」を購入してみた

ca4

最近、カルシウム摂ってなかったので「アーモンドと小魚」を購入してみた。

小魚とアーモンドがタップリ入って1袋「約350円」と非常に安い。

カルシウムは100gあたり756mgと非常に多く入っているのも魅力だ。

スポンサードリンク

アーモンドと小魚

ca3

名称は魚介乾製品とナッツ。

原材料はイワシ・アーモンド・砂糖・醤油(大豆、小麦を含む)・ゴマ・調味料など。

内容量は77gになっている。

“アーモンドと小魚”に入っているイワシは、エビ・カニを食べて育っている。

プラスチック製の入れ物が、魚の形していて可愛らしい。

カルシウムを気軽に摂れる

ca2

栄養分もタップリ詰まっている製品で、栄養成分一覧は以下を参考にしてほしい。(100g当り)

  • エネルギー:452kcal
  • 炭水化物:30.7g
  • たんぱく質:38.6g
  • 脂質:19.4g
  • ナトリウム:1279mg
  • カルシウム:756mg

味は「ポリポリ」していて、小魚の苦味をアーモンドが調和してくれる。

カルシウムが必要なお子様・高齢者の方にもオススメします。

原材料にイワシと書かれているので、魚はイワシしか使っていないのかな?

まさにカルシウムの宝庫と言える製品なのかもしれない。

プラスチック製のケースで簡単に管理!

ca1

少し食べて保存する場合は、プラスチックケースのフタを閉めれば再度、密封される。

パチッという音がするので閉まったことがちゃんと確認できるので安心だ。

もちろん、乾燥剤も付いているので商品が劣化することはない。

(乾燥剤は石炭乾燥剤が使われている)

石炭乾燥剤とは?

成分は生石灰(酸化カルシウム)で、強いアルカリ性物質です。吸湿力が強くコストが安いため、よく使われています。生石灰は水に濡らすと発熱し火傷する恐れがあるので、皮膚や服についたり目や口に入ったりしないよう注意してください。また、シリカゲルとは異なり、一度吸湿して消石灰になると、乾燥剤としての機能を復活させることはできません。

Dr.Walletナビ|石炭乾燥剤

骨粗鬆症予防のためにはカルシウムを摂取!

骨粗しょう症とは、骨の中がスカスカの状態になり骨がもろくなる病気です。

骨がスカスカの状態のために、骨折をしやすくなります。

予防としては、カルシウムを頻繁に摂取すること!

カルシウムって骨を強くするだけじゃなくて、筋肉の収縮、神経の働き、ホルモンの分泌を活性化する役割も兼ね揃えているのです。

日本人の、1日のカルシウム摂取量は年齢によって増加してきます。

70歳以上の1日に必要なカルシウム摂取量は750gとされています。

『そんなの無理じゃん!』と思われる方もいるかもしれませんが、牛乳などのカルシウムが入っている食品を摂ることを心掛けていれば、難しいことではありません。

“アーモンドと小魚”は100g当り756mgものカルシウムが含まれているので、70歳以上の方の1日のカルシウム摂取量を、簡単に摂取することができるのです。

まとめ

いかがでしたか?

カルシウム不足と感じる方や、骨粗鬆症の予防策として小魚のカルシウムを摂取!

ポリポリと美味しくて、お子様、お年寄りの方も気軽に食べることができるお菓子です。

是非、お試しください。