体臭の臭いが気になる人は必見!発生する原因と解決方法!

体臭の臭いが気になる人は必見!発生する原因と解決方法!

皆さんは体臭が気になったことはありませんか?

電車・職場などで1人だけ体臭がキツイと、お互いに気になってしまいますよね。

とくに夏は湿度が高いので蒸れて体臭がキツくなってしまいます。

今回のレポ部は”体臭の不思議・発生する原因と解決方法”についてレポートしていきます。

スポンサードリンク

そもそも体臭って何で出るの?

実は体臭が出る理由は様々で、状況によって変化していきます。

汗が体臭になるという話を聞いたことがありませんか?

これは大きな間違いで、汗の中にいる雑菌が繁殖することによって体臭になります。

長いことお風呂に入っていないと匂いが強くなりますよね?

体臭を抑えるには雑菌が育たない環境を作る必要があるのです。

生活習慣の乱れも体臭が出る大きな理由になります。

“寝ていない・食事をしていない・運動をしてない”などなど…

生活リズムが狂ってしまうと人間に存在する匂いを保つホルモンも崩れてしまうのです。

体臭を解決する方法

私達が一般的にできる匂いを解決する方法は、

「野菜を食べて食物繊維を多く摂ること」

食物繊維は胃腸を綺麗にする役割を持っています。

腸内の良い菌を増やして、お通じを良くすることで悪い菌を外へと追いだすことができます。

実はこの時に、匂いの元となる物質も外へ排出されていくのです。

生活リズムを崩さないようにすることも大切です。

“適度な運動・しっかり寝る・3度の決まった時間の食事”などなど…

体にストレスを溜め込まない自然な状態を作って上げることが大切なのです。

お肉って体臭が出る原因だったの!?

はい、その通りです。

実はお肉は消化に悪く腸内に長く留まってしまいます。

腸内にお肉から出た匂いが充満してしまい、体臭・口臭となって外へ出てしまうのです。

さらには、お肉の成分である「タンパク質」も体臭に関わってきます。

タンパク質は、消化する際に熱を発生します。

熱を発生させることによって「汗」が分泌されやすくなり、雑菌が繁殖しやすく環境を作ってしまうキッカケとなるのです。

その他にも体臭が出てしまう飲み物・食べ物は?

コーヒーなどのカフェインが入っている飲み物は体臭が出やすくなります。

カフェインは「不眠・胃腸を荒らす」というデメリットも抱えているのです。

胃腸を荒らしてしまえば、消化の機能が弱まってしまい結果、体臭が出てしまうのです。

アルコールの摂取も体臭へと繋がります。

アルコールに含まれている「アセトアルデヒド」という物質には、強い刺激臭があります。

胃の中・腸の中に溜まることにより、強い体臭を招きかねないので控えましょう。

アルコールを取らないことは「加齢臭」を抑えることにもなるので効果的です。

唐辛子・ニンニクなどの香辛料や食べ物は、非常に強い匂いを発します。

唐辛子は体臭になって外へ発散し、ニンニクは口臭となって外へ出ていきます。

胃の中で完全に消化されるまでは平均3時間、小腸の中での滞在時間は平均8時間、大腸の中での滞在時間は25~70時間と言われています。

その中で、匂いは常に発散し続けているのです。

体臭対策クリームの決定版クデオジェルクリーム

体臭を強制的にやっつけるクリームが「クデオジェルクリーム」です。

このクリームを塗れば「わきが・汗臭・体臭・足臭」などの匂いを絶対に消臭してくれます。

使い方は、適量(米粒1~2粒分)を指先で取って、匂いの気になる部分に塗るだけです。

男性でも女性でも使用できるのが特徴の1つで、楽天ランキング1位を獲得した業績ある体臭除去アイテムです。

“速乾性・無臭・サラサラ・伸びが良い”などのメリットがあるので使いやすいのが特徴です。

是非、チェックしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

体臭を改善させるためには、生活習慣を見直す必要性がありますよね。

胃や腸を優しく守ってあげるためにも今一度、生活リズムを正すことをオススメします。

以上、レポート部長でした。