眼科でオススメしているコンタクトレンズのワンデーアキュビューモイストが安い!

glasses-789836_1280

眼科でもオススメしているコンタクトレンズのワンデーアキュビューモイスト。

30枚あたり1600円と破格の値段で販売しています。

今だけのバーゲンプライスなので、チェックしておくことをオススメします。

私たちは普段からパソコン・スマートフォン・テレビなどを「目」で見ています。

気付いてないうちにドライアイになっていたり、目にウィルスが感染していたりと目に負担をかけているのです。

今回のレポ部は「目」に関する情報についてレポートしていきたいと思います。

スポンサードリンク

目はウィルスや細菌が入りやすい!

皆さんは目をこすったことはありませんか?

こすってしまった場合は、素早く目を洗浄する必要があります。

目は、繊細な組織で作られていて、非常にデリケートなのです。

例えば、外出先から家に帰ってきて、手を洗わずに目に触れてしまった場合、手の細菌・ウィルスが目に感染して増殖してしまう場合があるのです。

さらに、こすったときに眼球に傷が付いてしまった場合は感染症になりやすくなります。

結膜炎、角膜炎などの重大な病気が引き起こされるのです。

重大な病気を防ぐために目をケアしよう!

最大のケアはよく寝ること!

目に良い環境を与えてあげることで、目の周りの筋肉がリラックスするのです。

目の周りの血流を良くするには温めることもケアに繋がります。

目もと温快アイマスクをつけることで奥からじんわりと筋肉の疲労物質を取り除きます。

炎症を起こしている時や充血がひどい時などは、温めると逆効果になる可能性があります。

“パソコンを2時間後にアイマスク”という感じに計画的に目をリラックスさせましょう。

緊急で目の疲れをとる豆知識!

日頃からドライアイと認識している方はで「疲れてきたな」と感じたら、とにかく”まばたき”をしてください。

まばたきをすることで、涙腺が刺激されて涙が溜まり、ドライアイの一番の原因である乾燥を取り除きます。

目が”シパシパ”するときってありませんか?

例えば長時間座っていてデスクワークをしている方など…

そんな方が”シパシパ”する原因は、体の血液の循環が悪くなっているからです。

そのような時はラジオ体操の深呼吸が効果的です。

深呼吸の動作は”手を上にあげて平行にして下ろす作業”と”深呼吸”を同時にしますよね。

手を上から下ろす時には「手を上から下に循環させる」という意味が含まれています。

これで”シパシパ感”が無くなります。眼球をクルクルと動かす行為も有効です。

しかし、急いでクルクル動かしてしまうと、目の周りの筋肉がびっくりして逆に痛くなってしまう場合もあるので気を付けてください。

目が頻繁に痛むときは、眼科に行くことをオススメします。

2つしかない目なので何かあってからは大変です。早いうちに解決しましょう。

まとめ

仕事・学校・遊び・家事…

人間は生活の中で常に目を使っています。

そんな目に感謝するためにも、目のケアは非常に大切です。

皆さんも、目のケアだけは忘れずにしてください。

以上、レポート部長がお伝えしました。