ミネラルウォーターのクリスタルガイザーが激安販売!

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_KAZ86_ameagari-thumb-1000xauto-18294

楽天ランキング1位、2位を独占しているミネラルウォーター(クリスタルガイザー)。

ミネラルウォーターを購入するなら今しかない。

クリスタルガイザーが48本入りで驚きの1700円台と激安なのだ。

今回のレポ部は「クリスタルガイザー」と「水の特性」について簡単にレポートしていこう。

スポンサードリンク

クリスタルガイザー

クリスタルガイザーは、大塚食品(2009年以前は大塚ベバレジ)が輸入販売している。

310ml・500ml・700ml・1000ml・3780mlとガロンボトルサイズまでもある。

クリスタルガイザーを英語にするとCRYSTAL(水晶)GEYSER(間欠泉)となる。

軟水なのでサラサラした感じと癖のないまろやかさがクリスタルガイザーの売りである。

今なら楽天ショップで購入すると48本入りで1700円台と激安価格になる。

興味がある方はチェックしてみて欲しい。

そもそも軟水と硬水って何が違うの?

硬度によって基準値が決められていて、硬度が0(mg/L)~60(mg/L)ならば軟水、120(mg/L)~180(mg/L)ならば硬水となる。簡潔に解説すると、カルシウムとマグネシウムが多く含まれている水が「硬水」、少ないと軟水になる。

硬水はカルシウムとマグネシウムが豊富に含まれているため胃や腸に負担がかかってしまう。

赤ちゃん・子供・お年寄りなどの抵抗力の弱い方は硬水は控えよう。

軟水と硬水を使い分ける

日本人は軟水に体が慣れていることは間違いない。

日本の水は、ほとんど軟水で水道水も軟水なのだ。

しかし、軟水と硬水を使い分けることによって、それぞれが素晴らしい効能を発揮する。

それぞれのメリットについて見ていこう。

軟水のメリット

軟水は、料理・飲み物に入れるとまろやかな味が出る。

軟水自体がサラサラしていて飲みやすいというのも特徴の1つだ。

日本の料理は繊細な料理が多いので、軟水が使われていることが多く、体にも優しい料理でもあるのだ。

乾燥肌・肌荒れ・胃腸の不快感を解決するのにも軟水が良いとされている。

軟水は硬度が低いため水に入っているカルシウム・マグネシウムが非常に少なく、胃腸を傷つけることはない。

皮膚の細胞を活性化させる効能もあるので肌荒れ・乾燥肌にも効くのだ。

軟水は硬水と違い体へ吸収されやすく、即効性も備えている。

硬水のメリット

日本人は軟水を多く飲んでいるせいか、体に合わない人が多く硬水を飲んでいる方は少ない。

しかし、硬水にはデメリットだけではなく、メリットも存在することがわかってきた。

その1つにダイエット効果が挙げられる。

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウムなどの硬水に含まれている豊富なミネラルがダイエット効果をもたらすのだ。

ミネラルを多量に取ることで、体内の老廃物を外へ送りやすくなり、ダイエット効果を得られることも覚えておこう。

さらには便秘を解消するメリットも備えている。

胃腸を刺激することで、便を柔らかくさせることができるのだ。

かといって赤ちゃん・子供・お年寄りなどの抵抗力の弱い方は硬水を控えよう。

人によっては合わない場合があり、お腹を下す場合もあるからだ。

日本人は軟水に慣れているので、硬水に慣れる体を作ることが先決なのかもしれない。

まとめ

いかがでしたか?

クリスタルガイザーは乾燥肌・肌荒れ・胃腸の不快感を解決する軟水です。

軟水なので吸水性もよく、熱中症になりやすい夏場に利用すると効果的です。

今なら48本入りで1700円台と激安価格なので是非、チェックしてみてください。

以上、レポート部長がお届けしました。