裸でサバイバルに挑戦するTHE NAKEDが面白すぎる〈まとめ〉

裸でサバイバルに挑戦するTHE NAKEDが面白すぎる

Discovery CHANNELより新たなサバイバル番組である「THE NAKED」が始まった。

毎週木曜日夜10時に放送している「THE NAKED」は、面識のない裸の男女が出会い、2人で協力して21日間のサバイバル生活を送るといった変わった内容だ。

今回のレポ部はサバイバル番組「THE NAKED」について詳しくレポートしていこうと思う。

スポンサードリンク

THE NAKED

最初に見た時は2人とも裸なので”そっち系の番組”かと思ったが、全然違った。

男女の2人で無人島で裸で置き去りにされたという設定で、番組が進んでいるようだ。

2人は最初に持っていきたい物資を、それぞれ1つずつ選択できる。

人気の物資は”ナタ・ファイヤースターター”などが持ち物としては人気らしい。

レポート部長だったらライターかな(プルプル

過酷すぎる!自然の驚異!

ボルネオ・タンザニア・パナマなど様々な場所でロケを行っている。

蛇・クロコダイル・サソリなどが潜んでいる中でネイキッド(裸)というヤバい人達。

命に関わるときはスタッフが助けてくれると言ってたけど、もしも蛇に噛まれて毒が回ってしまったらと考えると恐ろしい。

爬虫類だけではなく、ピューマ・ハイエナなどの肉食動物、トゲトゲの木々などサバイバー達を追い詰める要素が沢山だ。

サバイバルが終わる頃には体重が-10kg!

挑戦者たちの顔つきが凛々しくなっている点にも注目だ。

命がいくつあっても足りない!

そんな世界を体験する事ができる番組が「THE NAKED」なのだ。

食べ物や道具のありがたさが理解できる番組

現代社会では食べ物が手軽に手に入るが、サバイバル(THE NAKED)となると全く違う。

“食べ物の有難さ・感謝して食べる”という事を再認識させてくれる番組だ。

食べ物の次に大切なのが”火”である。

食べ物も、生では寄生虫・バクテリアにより、体が病気になる可能性がある。

そんな時に”火”で食べ物を焼く事によって寄生虫・バクテリアを死滅させる事ができるのだ。

さらには”火”で水を沸騰させて安全に飲むことができる。

捕食動物から身を隠すためには”家”も必要になる。

なにより”家”は、サバイバルの天敵である”雨よけ”になる。

サバイバー達は、あらゆる「知識・知恵」を使って21日間を過ごす事になるのだ。

過去のサバイバル作品

Discovery CHANNELで放送した有名なサバイバル番組は沢山!

  • MAN vs WILD
  • ザ・秘境生活
  • ザ・無人島生活
  • THE NAKED
  • ベーリング海の一攫千金
  • ドライブ・インポッシブル2
  • エクストリームサバイバル
  • サバイバルチャレンジ
  • etc

これからもサバイバル番組だけは継続して放送してほしいものだ。

その中でも、レポート部長のオススメは「MAN vs WILD」だ。

レポート部長のオススメ!「MAN vs WILD」

様々なサバイバル番組を見てきたレポート部長。

その中でのオススメは「MAN vs WILD」だ!

元特殊部隊の彼は、密林・ジャングル・氷山・火山・無人島などの過酷な場所で、私たちに生き残る知識と知恵を授けてくれるのだ。

「MAN vs WILD」は、遭難した場合を想定してロケを行うので、始まりはヘリコプターからの壮大なスカイダイビングによってサバイバルは幕開けとなる。

着地に失敗して「oh…!!」と言っている場面も少なくない。

昆虫、爬虫類もタンパク源!時には糞から水を摂取するぜ!

聞くだけでも吐き気がする「MAN vs WILD」だが、それが面白い理由でもあるのだ。

動物の肉はやっぱり生っしょ!と言わんばかりに生肉を食べる。

しかし生き残るためには仕方がない事だ。

彼は私たちに様々な脱出方法を教えてくれる。

氷水に落ちた場合の対処法・底なし沼に落ちた場合の対処法。山の安全な降り方など。

サバイバルの知識を伝授してくれる番組が「MAN vs WILD」なのだ。

まとめ

いかがだろうか?

THE NAKED・MAN vs WILDは、サバイバル好きな人は絶対にチェックしておこう。

そういえば昔、日本でも「サバイバー」というサバイバル番組があったような。

サバイバーについては次回レポートしていこう。

以上、レポート部長がお届けしました。