ブログ開設から2週間後の訪問数を考察してみた(GoogleAnalytics)

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_PAK15_notepenhikkiyougu20140312-thumb-1000xauto-16813

レポート部長です。

ブログを開設して2週間が経ちました。

記事は毎日2~3記事を書き続けています。

SEO対策など特別な事は何もしてません。

アフィリエイトの成果報酬をブログで公開しようと思っていたのですがASPの規約違反になるので載せてはいけない事を知りました。

前週の報告記事は削除させていただきました。申し訳ありません。

今回のレポ部は7月18日~7月25日までの1週間の訪問数(GoogleAnalytics)について注目していきます。

スポンサードリンク

記事は2~3記事を毎日書き続けた

記事を書く毎日でした。

私には1日で2~3記事が限界らしい。(腕もお尻も…)

この1週間で20記事を達成した事は嬉しいかな。

唯一「ダメだ!」と思った事は

“1200文字程度の記事を投稿してしまった事”

1週間に書ける平均記事数は上がりました。

でも、記事数に気を取られて文字数を1200文字程度で妥協してしまいました。

これが一番心残りです。

今から文字数を増やすという手もありますが、気が進みません。

しかし、これが訪問者数に響くのではないか?と考えると直すしか無さそうですね。

お待たせしました。

それではブログ開設から2週間後の訪問数をGoogleアナリティクスで調査していきます。

1週間のアクセス数(Googleアナリティクス)

7月18日~7月25日の一週間の訪問数は計148人でした。

前週の訪問数は計89人と考えると59人増えた結果になりました。

グラフを見ての通り18日から25日まで平均的に高いグラフになっています。

頑張って記事を更新してきた結果なのかもしれません。

4

平均セッション時間は4:41秒と前週に比べて大幅に下がりました。

記事に興味がわかないで出て行かれた方が多いと考えるべきかもしれません。

商品の紹介ページの記事が多いからかな。

アフィリエイトを意識しすぎたのかもしれません。

直帰率は59.92%と前回よりも増えてしまいました。

原因としては以下を考えています。

  • 興味のない記事が多い(商品紹介ページなど)
  • コンテンツが少なすぎる
  • アフィリエイトを意識しすぎて商品紹介ページが多い
  • 内容が分かりづらい

直すべき場所は沢山ありそうです。

興味のない記事を正す

この問題は、記事の修正しかないような気がします。

アナリティクスの機能である「オーガニック検索」を利用してアクセス数の少ないページを見つける事で訪問者が興味を示さない記事が判明するはずです。

商品紹介ページでも1日1アクセスあれば嬉しいのですが…。

コンテンツが少なすぎる問題

コンテンツが少なすぎる問題は、コンテンツを追加するしかなさそうですね

これからは、コンテンツを持った記事を作りながら、商品ページに関する記事も作成する方向で頑張ります。

コンテンツに関する問題はまだあります。

レポ部はWord Pressのテーマを利用しているので、テーマのソースコードをコンテンツ用に制作しなければならない事です。

おそらく固定ページを使って製作していく事になりそうですが…する事が沢山ありますね。

アフィリエイトを意識しすぎて商品紹介ページが多い

これはカテゴリ分けで商品ページと他の記事を分別する事で解決できると思います。

内容が分かりづらい記事は修正が必要ですね。

過去の記事も見直して修正しないといけません。

次週までに解決すべき課題

次週までに解決すべき問題は山ほどありますが、今は記事を書く事に専念する事にします。

最低100記事がインデックスされてから記事の修正個所を追及していく方が良いでしょう。

前週と今週との違いで平均セッション時間が下がり、直帰率は上昇の傾向にあります。

この2つの仕組みを理解しない限り、先には進めないような気がしてならないのです。

仕組みを理解できるようにレポート部長は頑張ります。

まとめ

今週、勉強した事は以下になります。

  • 記事を書くという事の厳しさを知った
  • アフィリエイトの記事を書き続けると平均セッション時間が下がる傾向にある
  • 商品ページが多いと直帰率が上がる傾向にあるのかもしれない

商品ページが検索結果に絡んでいる事は間違いないと思います。

より良いページを作りアフィリエイトで収入を得るには苦難の道という事ですね。

以上、レポート部長がお届けしました。