SEO(検索エンジン最適化)とは自分の考えを信じることである

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_07_PAK752_miyakomac14120023-thumb-1000xauto-18740

レポート部長です。

最近はSEO(検索エンジン最適化)について、未熟ながらも勉強しています。

  • 「SEO対策は本当に必要なのか?」
  • 「SEOを考えるだけ時間の無駄ではないのか?」

と言った考えに陥ることも…

レポ部では”SEOの必要性”を独自に考察してみました。

スポンサードリンク

SEO対策(検索エンジン最適化)とは?

私が思うSEO(検索エンジン最適化)とは

自分の作成したページが、そのページに関連するキーワードで検索された時に、いかにTOPの近くに表示できるか?を考察し取り入れること

と考えています。

様々なSEO(検索エンジン最適化)が今までに考えられてきました。

  • 被リンクを増やす
  • ソースコードの対策
  • etc

しかし、実際に取り入れてみてもパッとしないアクセス数の方も少なくないはずです。

Googleの構造はGoogleにしか分からない“というのが本音で、これまでに語られているSEO対策も実際には効果があるのか無いのかもはっきりしていません。

ブログを書く上で唯一わかっているSEO効果とは?

これまでの結論を元に”ブログを書く上で唯一わかっているSEO効果“を独自の視点から考えてみることにしました。

記事を書けばアクセス数は増える

アクセス数を増やすには、記事を書かなくては始まらないということです。

「常識!」

と思われる方、油断は禁物です。

同じジャンルの記事を書いた時点で競争に参加することを忘れてはいけません。

そのジャンルで言うと「あなたは後輩」で「先輩方が沢山いる」ことは間違いないでしょう。

競争に打ち勝って、少しでも上の順位に表示させる唯一の近道が「タイトルの選定」です。

タイトル選びは慎重に決めること

タイトル内のキーワードで訪問者は訪問してくることは分かっています。

例えば、キーワードが”パソコン”と”購入”の2つを組み合わせた単純なタイトルの場合。

  • “パソコンが購入できる”
  • “パソコンの購入”

上記のようなタイトルの選び方は、ありがちでライバルが沢山います。

記事には”検索されるタイトル内のキーワードでたどり着く訪問者がほとんど“とも言われており、キーワードの選定は非常に大切だと言えます。

上記のタイトルでのキーワードは

  • 「パソコン」「購入」「できる」
  • 「パソコン」「購入」

と2.3個のキーワードでしか表示されない可能性があります。

このようなありがちなキーワードは競争相手が独占していることは間違いないでしょう。

そこで、レポ部が行っているタイトルの選び方をご紹介したいと思います。

レポ部では、以下のようにタイトルを選定します。

  • “購入するなら今がお得!パソコン通販サイトは●●●へ!”
  • “パソコン初心者でも扱える●●●が人気!購入するなら今!”

このように変更すると、どうなるでしょうか。

レポ部!が変更したタイトルでは

  • 「購入」「今」「お得」「パソコン」「パソコン通販」「●●●」「etc」
  • 「パソコン」「初心者」「●●●」「人気」「購入」「今」「etc」

など様々なキーワードの組み合わせができます。

この方法を”ロングテール型のタイトル“と言われています。

是非、お試しください。

ちょっとした競争に打ち勝つには?

“競争に打ち勝つ”ということは、どういったことをいうのか?

例を挙げて解説していきたいと思います。

  • Aさんのサイトのタイトルが「SEO完璧」とします。
  • Bさんのサイトのタイトルが「SEO対策」とします。

この時、Cさんが「SEO」とGoogleで検索した場合どちらがTOPに表示されるでしょうか?

Googleは有益な情報を持つ方を選択して上位へ表示させます。

  • Aさんのサイトのタイトルが「SEO完璧」とします。(Googleに有益と判断)
  • Bさんのサイトのタイトルが「SEO対策」とします。(GoogleにAのサイトより下と判断)

だとすると「SEO」とGoogleで検索した場合はAさんのサイトタイトルが上位に来るようになっていると言われています。

文字数とコンテンツの充実性

Googleに有益と判断される理由は主に

  • 文字数の多さ
  • コンテンツの充実性
  • 訪問者に好まれる記事
  • アクセス数
  • ドメインの信頼度
  • etc

と言われていますが、実際はよく分かっていません。

試してみたけどアクセス数が増えない方

試してないけど突然アクセス数が増えた方

など様々です。

考えれば考えるほどSEO(検索エンジン最適化)が理解できなくなってきます

レポ部が考えるキーワード検索での順位の判断基準

レポ部では以下の4つは比例すると考えています。

  • 文字数の多さ
  • コンテンツの充実性
  • 訪問者に好まれる記事
  • アクセス数

1番の理由としては

“情報量が少ないサイトがTOPに表示されたことは見たことがない”

この理由が1番しっくりくるような気がします。

例えば、適当なジャンルを1つ検索してみてください。

そのジャンルの1位と4位~5位の順位の情報量とコンテンツの差を比べてみると、おそらく1位の情報量が多く訪問者に理解しやすく提供していると思います。

コンテンツを充実させると訪問者に好まれる記事となり必然的に文字数が多くなる、結果的にアクセス数の伸びに繋がる

とレポ部は考えています。

まとめ

レポ部が考えるSEO(検索エンジン最適化)とは

  • 幅広いキーワードを使ったタイトルの設定
  • 検索1位に表示されている情報よりも豊富なコンテンツ量
  • 検索1位を凌ぐ理解のしやすさ

この3つを応用して記事を書き続けていきたいと思います。