自由自在の体勢をチェンジ?!次世代ソファー「デルタマンボウソファー」が登場

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_MIYAKO85_cafebokunosofa20140725-thumb-1000xauto-17352

次世代ソファー「デルタマンボウソファー」がついに登場。

スタイリッシュな外観、14段階ギアを搭載した座り心地の良い製品だ。

ヘッドパットを自由自在にギアチェンジ、首元にも安らぎを求めた仕組みとなっている。

そこで、レポ部では・・・
自由自在の体勢をチェンジ?!次世代ソファー「デルタマンボウソファー」が登場
をレポートしたいと思う。
スポンサードリンク

座椅子・チェアのマンボウソファー

座椅子・チェアのマンボウソファーは、マンボウシリーズソファーを販売している楽天のショップだ。

キャッチフレーズは、

  • ファーストクラスをあなたのお部屋へ

どのソファーも魅力的でスタイリッシュな製品が多い。

メッシュ生地のソファー、レザー生地のソファー、ファブリック生地のソファーなど様々な項目から商品を選択でき、中には、カップル、夫婦のために2人掛けのソファーもある。

オプション(OP)には、マンボウソファーの上から被せるカバー、音響体感クッション、ずれ落ち防止のグッズなど幅広く用意されている。

マンボウクッションだけでも気持ちがいい座り心地だが、オプションを追加することで、さらなる気持ちよさを体感できることだろう。

デルタマンボウソファー

カラーリングは選べる4種類、レッド、グレイ、ベージュ、ネイビー、様々なバリエーションが用意され、外観(スタイル)は次世代を思い浮かばせるような未来的仕上がりとなっている。

可動部分は、背もたれ、足乗せ、肘掛け、ヘッドパッド、それぞれが14段階ギアを搭載し、自由自在に体勢を保つことができる。

さらには、ヘッドパッドに独立性を持たせることで、寝ながら、枕(ヘッドパッド)の位置を調整することができ、自分好みの安定した首周りの体勢を作ることが可能。

読書、昼寝、ティータイム、テレビ、様々な生活的環境をサポートしてくれる大きな味方となってくれることは間違いない。

機能と性能

背もたれ・肘掛け・足乗せ・ヘッドパットがそれぞれが14段階可動する。

自分の好きな体制に調節できる点が素晴らしい。

「本、スマートフォンを見ながら横になりたい。けど地べたは嫌だ!」

という方はデルタマンボウソファーを使って平らに設定してみよう。

もちろんヘッドパットも調節できるので、枕がわりにもなる。

スタイリッシュだけではなく、機能、性能も兼ね揃えているソファーである。

ソファーで健康を保つことができる

「痔」「腰痛」「関節痛」などの病気は、無理な体勢を長時間とることで起きやすい。

さらには、何時間も同じ体制で硬い床にお尻を圧迫し続けると、お尻の筋肉が硬直し「便秘」などの症状が起きることも。

ソファーのクッション性を利用することで、体重のかかる部位を分散させて「便秘」などの症状を和らげることができる。

何よりもソファーはリラックス状態を作り上げることができ、自然な睡眠へと持っていきやすくなることだろう。

まとめ

いかがだろうか。

今回、紹介したのは、14段階ギアを搭載した次世代ソファーである。

  • デルタマンボウソファー

究極の座り心地を求める方のために。

生活に安らぎと一時を設けるために。

是非、自宅で気軽なファーストクラス体験を実感して欲しい。