ルビーとサファイアが激安のキャンペーン価格で販売しているLuckJewel(ラックジュエル)

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_ELL86_aozoratokouyou1322-thumb-1000xauto-16384

LuckJewel(ラックジュエル)よりルビーとサファイアがキャンペーン価格で販売されいる。

ルビー、サファイアをお求めの方は是非チェックしていただきたい。

お世話になっている方への贈り物、プレゼントなどのギフトにもオススメする品だ。

※:キャンペーンが過ぎると値段が元通りになる可能性があります。商品詳細をよくお読みください。

今回のレポ部はルビー、サファイアの宝石の歴史についてレポートしていこうと思う。

スポンサードリンク

ルビー、サファイアって何?

宝石にもダイアモンド、ルビー、サファイアと様々な種類があります。

その中でもルビー、サファイアは「コランダム」という鉱物であり、その中の赤い物を「ルビー」、それ以外の色を「サファイヤ」という宝石名で呼んでいます。

ほとんどのルビー、サファイアが玄武岩・変成岩・大理石などの岩石中にあります。

長い年月の間に宝石を含んだ岩石が崩れて、川に流されたものが砂利や泥と一緒に堆積していることが多く見られます。

それぞれの宝石は質の良い宝石や、質の低い宝石に判別されて査定されます。

どこで採取できるの?

天然ルビー、サファイアは産地がアジア諸国に偏っていて、欧米では採れないうえに、産地においても宝石にできる美しい石が採れる場所は極めて限定されています。

主な産地は以下の通りです。

  • ミャンマー
  • スリランカ
  • ベトナム
  • カンボジア
  • タイ
  • etc

などなど。取れる場所が限られているからこそ、ダイアモンドを次ぐ貴重な宝石としても扱われています。

LuckJewel(ラックジュエル)のルビーとサファイア

LuckJewel(ラックジュエル)で提供しているルビーとサファイアは色はもちろん、品質も重視している。

  • 濁りもなく透明度がある
  • ビルマ産の赤の潤いに満ちたルビー
  • 青の彩りを感じる紺青色のサファイア

など、それぞれの長所や宝石ならではの透明度も厳選して提供している。

豊富なデザイン

デザインは4種類を選べるので贈りたい人に似合った物をチョイスできるのも魅力ですよね。

  • ダイアモンド1石タイプ
  • ドロップタイプ
  • ダイアモンド4石タイプ
  • ミルグレインタイプ

などの種類が用意されています。

⇒ 詳細は商品ページより御覧ください。

素材のカラーも選択できる

首にかける素材(ネック)の部分の素材を選択することができます。

LuckJewel(ラックジュエル)では純金の純度の高い18金を使用しています。

純金の純度75%である18金は、耐久性に優れており、艶とキラメキはもちろん、重圧感は格別です。

貴重な金属であり、万能な金属である金は、全世界で需要とニーズが止むこと無く相場が高騰し続けていることは確かです。

素材のネック部分は2通りを選択できます。

ホワイトゴールド

ダイアモンドを引き立てるような眩しい感覚を演出します。

清潔感があるクールな美しさが表現されます。

イエローゴールド

艷やかで暖かなイエローゴールドは、肌映りが華やかになり肌の色が美しく見えます。

ゴージャスに着飾りたい方にもオススメの素材です。

まとめ

いかがでしたか?

ルビーやサファイアは貴重な宝石であり、とても珍しい宝石でもあります。

値段が高いのは宝石ならば当たり前ですが、LuckJewel(ラックジュエル)では値段と質にこだわった商品を売り続けています。

LuckJewel(ラックジュエル)のルビーとサファイアは現在キャンペーン中で、お気軽に購入できる値段となっています。

お世話になっている方への贈り物、プレゼントなどのギフトにも、自分をさらに美しく着飾りたい方にもオススメな商品です。

是非、お試しください。